« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

人の輪の拡がり

今年も、春におしゃれパーティーをすることになりました。昨年第一回目を開催し、好評をはくしたこの催しですが、普段なかなかいけないステキなお店を使って、おしゃれしてみんなでランチを、という感じ。実行委員のスタッフも、お客様も、みな会費を払って同じようにおしゃれをして、皆で楽しみます。

その第一回実行委員会が昨日、祇園で開かれました。これがまた、とってもステキなところでしたよ。詳細はこちらのブログにてご紹介しております。値段は敢えて外してありますが、ランチでも3,000円から5,000円、夜は5,000円から、十分食べられます。ちなみに昨日は10,000円でした。

普通に会社にいるだけではなかなかいけないようなところでも、同行のお口の肥えた皆さまのお力でいろいろ楽しませていただいています。今年ある集まりで送別会の幹事をしたときも、今まで行ってよかったと思える豊富な(?)リストの中からチョイスしましたので、わりと助かりました。

それにしても、そのときの送別会の集まりは主婦ばかりだったのですが、今の主婦はすごいですね~。おいしいところとか、よくご存知で、「これは好きな味かどうか」という判断が普通にできる。食文化にお金をかける習慣がない、貧乏人の私としては、どなたかにお誘いいただかないかぎり、なかなか行けません。それも、かなりの制約付きですから、本当になかなか。

今回は本当に食通、お酒もいける方々ばかりでしたので、期待いっぱい、そして期待を裏切らないおいしさでした。皆様もぜひ一度お越しください。や満文(やまぶん)というところです。

今年のおしゃれパーティーは4月3日。昨年は桜がまだまだで、せっかくのお庭が少し寂しかったのですが、今年は桜の開花予想が早いよう。うまくいけば満開の桜の美しさを楽しむことができるかも。場所は高台寺のすぐ近く、レストランウェディングでも有名なガーデンオリエンタルですから、ロケーションも抜群。今から何を着ていこうかと悩む日々です。おしゃれ、が原則なので、変なカッコはできないなと。

海を渡り世紀を超えた竹内栖鳳とその弟子たち Book 海を渡り世紀を超えた竹内栖鳳とその弟子たち

著者:田中 日佐夫,田中 修二
販売元:ロータスプラン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

竹内栖鳳 近代日本画の源流 Book 竹内栖鳳 近代日本画の源流

著者:広田 孝
販売元:思文閣出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (21)

2007年1月29日 (月)

生花と変わらない美しさ

日々変化していく生花は、飾っていても楽しいもの。でも、できればこの美しさ、少しでも長く保ってくれたら、なんて思いますよね。造花が悲しいのは、いつまでたっても人造の美しさのままで、ちっとも変化しないこと。でも生花だと、夏場なら一日持たずに、冬場でも次の日まで持たずに枯れたりしおれたり色が変わったり、悲しい姿になっていってしまいます。どっちもどっち、悲しさは変わりません。花瓶に移し変えても、冬場でも1週間くらいの命です。

では、プリザーブドフラワーってどうよ、近頃話題だし、ということで、知人のアトリエを訪ねました。プリザーブドフラワーって所詮、造花っぽいんじゃない?なんて思っていた予想を見事に覆して、鮮やかでかわいくて、しかもみずみずしい。見た目はナマの花とそう変わらないので、造花の悲しさは全くないわけで。

プリザーブドフラワーは、飾るのにお水を使用しないので、アレンジメントの幅が広がります。イベントなどで水を使用できない場所にお花を飾りたいときや、額に入れて、壁掛けなどの立体的なアレンジメントも自由自在です。

最近増えた花粉症の方へも、プリザーブドフラワーなら安心。花粉アレルギーの方にもやさしいし、花の変化も少ないので、今まで贈るのを躊躇なさっていた方へも、あるいは病院へのお見舞いなど、普通より制約のある場所へのお花の贈り物も可能で、しかも長く楽しめる。自宅に持って帰っても美しいのですから。日本は湿気があるので、品質が保てるのは2~3年くらいだそうですが、ヨーロッパではもっと持つそうです。

プリザーブドフラワーっていったいナニ?って思われた方、ご説明、遅れてすみません。プリザーブドフラワーとは、植物の樹液を取り出し、有機体の物質に入れ替え、自然の不安定な色素を安定したものに置き換える作業を施した花や花材たちのこと。加工された花は、ドライフラワーのように変色することもなく、生花のままの鮮やかな色彩とみずみずしい質感を何年も楽しむことができます。使用する有機物質も、食品や薬でも使用が認められているものなので、人体には安全、安心です。

私が訪ねたアトリエ・プリマフルールのオーナーは、京都・本能寺を家元とする華道歴30年。さらにご自身もお花屋さんであったという経歴の持ち主ですから、素材の選び方、お花の扱い方は抜群。プリザーブドフラワーを、どこよりも確かな品質と芸術的センスでアレンジしてお届け出来るのは、プリザーブドフラワーのショップはたくさんあれど、きっとここだけだと思います。実際、たくさんの作品を見て、確かめたから、ホントです!伝統の生け花スタイルを踏襲しつつ、新しい現代の生活スタイルに合わせた新しいお花をご提案する、本当に貴重な華道家の方なんです。お値段もお手頃なんですよ。

ご注文は、従来のお花屋さんで花束を注文するときのように、ご予算とご使用目的をお知らせいただければ、それに合わせてプリザーブドフラワーでアレンジを制作し、国内配送していただけますよ。大きなものから、コサージュや頭に飾るヘアアクセサリーのような小さなものまで、何でもオッケーなんだとか。そういえば、注文ってブライダルが一番多いっておっしゃっていました。

ご注文されると、メールで商品のイメージを見せていただけます。だから、修正も可能なんです。離れていてもちゃんとご希望の商品を作っていただけますよ。さらに嬉しいのは、自分でこのアレンジメントを作ることもできるんだそうです。生け花のお師匠さんであるオーナーのアトリエに伺って、プリザーブドフラワーを使ったアレンジメントのお教室も、予約に応じて開いてくださるそうですよ。(開講は土日のみ)ちなみに私も2月から参加する予定です。お花を見に行ったら、どうしても欲しくなって。できるかどうか不安なんですが、出来たものを買うより、自分で作るのも楽しそうだなって。

■□アトリエ・プリマフルール□■

場 所   〒520-3031 滋賀県栗東市へそ2-2-34-3110
オーナー  千代早苗
連絡先   TEL&FAX 077-553-7272

やさしく作れるプリザーブドフラワーレッスン Book やさしく作れるプリザーブドフラワーレッスン

著者:松岡 陽子
販売元:浩気社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プリザーブドフラワー・ホーム Book プリザーブドフラワー・ホーム

著者:石川 妙子
販売元:誠文堂新光社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (60)

2007年1月26日 (金)

バレンタインのお話

2月14日は、いわずと知れたバレンタインデーですよね。甘~いチョコを大好きな人のために選ぶ、という行事は有名で、デパートなどでは、お正月が終わったらすぐバレンタイン、とばかりに、ディスプレイを始めるところが多くあります。今年も冬のバーゲンが終わるとすぐバレンタインディスプレイになっていました。

ところで、このバレンタインデーの元になったバレンタイン司祭って皆様、ご存知ですか?ときはさかのぼって西暦3世紀のローマでのこと、当時の皇帝クラディウス二世は、強い軍隊を作るため、兵士たちの結婚を禁止していました。若者たちが、自分の家族や愛する者たちの元を去りたくないと思うため、なかなか戦争に出たがらなかったからです。

しかし恋愛による結婚禁止に反対したバレンタイン司祭は、皇帝の命に背き、内緒で多くの兵士たちを結婚させていたそうです。ところがこれがバレたため、皇帝によって殺されてしまいます。そしてこの殉教の日が、西暦270年の2月14日だったのだそうです。

以来「聖バレンタインデー」は、司祭の死を悼む宗教的行事、ローマカトリック協会の祭日になっていました。これが14世紀頃になると、愛の告白をしたり、カードを送ったり、プロポーズの贈り物をする日へと変化してきたそうです。

バレンタインデーにチョコレートを贈る、という習慣は実は日本だけ。でも、殉教してしまったバレンタイン司祭に敬意を表して、ひととき甘いものをいただくというのも素敵ではないでしょうか。チョコレートは健康効果が期待できるカカオ率が高いものも今、発売されています。ご自分の好みにおいてチョイスしてくださいね。

とっておきのチョコレートのお菓子 Book とっておきのチョコレートのお菓子

著者:小嶋 ルミ
販売元:成美堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (25)

2007年1月24日 (水)

認められるから、嬉しい

軽自動車のCMで「きみのためのアルト♪」ってHARCOさんが歌う曲がありますよね。“世界でいちばん頑張ってる君に”っていうんだそうですが、いい歌詞ですね。

今回のシチュエーションは若い子育て中のおかあさんで、小さな子どもを二人抱えてて、がんばって子育てしてる、という設定なんですが、この年代のお母さん方は、社会から孤立していると本人が思っていることが多いですから、「がんばってる」って認められると非常に嬉しいと思います。身近なだんなさんとか、お母さんとか、そばで誉めてくれる人がいれば別ですけど。

社会からも、専業(じゃない場合もありますけど)主婦ってお気楽でいいよね、って思われていて、その実、ほぼ24時間労働を一人で背負ってたりして。時間で区切られてお給料をもらって評価されるお仕事ではないだけに、ね。その時期には出口が見えなくて、誰かに誉められたり認められると、涙が出ちゃうことも。これは自分の体験ですけど。

今回のシチュエーションでなくても、汚い、クサイと子どもに嫌がられながら、その子達の生活を支えるために黙々と働くおとうさんだったり、定年退職して濡れ落ち葉とかひどいことを言われても、じっと家にいるおじいちゃんだったり。尽くしても尽くしても冷たい言葉しか返ってこないヘルパーさんだったり、学校に行くたびにいわれのないいじめに泣いてる子どもだったり。がんばってる人、たくさんいますよね。誰かが見てるよ、きっといいことあるよ、♪当たり前というけど当たり前じゃない、頑張ってる君の事ちゃんと解ってあげたいから♪くじけずに、がんばりつづけてほしいな。そして、自分も。

建設の車 Video 建設の車

販売元:ピーエスジー
発売日:1995/07/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メルセデス・ベンツ ワールドレーシング 英語版日本語マニュアル付き 初回限定パッケージ Software メルセデス・ベンツ ワールドレーシング 英語版日本語マニュアル付き 初回限定パッケージ

販売元:シマーズスカイ
発売日:2004/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (114)

2007年1月21日 (日)

玉砂利を踏みしめる

娘の作品が、教育美術展覧会というところに展示されることになり、その開会が今週の土日だけ、ということで、あわてて昨日、京都市美術館に見に行きました。以前、息子の作品も展示してもらったことがあるので、今回で2回目。京都近郊の優れた作品が集められているだけあって、子どもとは思えないほどみな、出来栄えは見事。生徒さんたちのご家族もたくさん見に来ておられましたよ。娘の作品は書道で、他の生徒さんは上手でしたが、まあまあといったところ。でも、嬉しいものですよね。明らかな親ばかぶりですが。

Tenji01

ついでに、ということで、せっかく平安神宮が目の前だったので、足をのばしておまいりしてきました。清々とした青空に、鳥居や本殿の赤がまぶしい!神社には玉砂利が敷き詰めてありました。門を入った中には白い玉砂利。不届き者の私は、思わずロングブーツのヒールを心配してしまい、われながら浅ましいなあと反省。

振り返って考えてみると、何で、神社の境内にはよく、玉砂利が敷き詰めてあるの?と改めて疑問が。歩きにくいのに、私のようにブーツのヒールを気にする方もいらっしゃるかも知れないし。と思って調べてみると、やはり意味があったようです。

神社の御正殿とその周辺は最も神聖な場所ですから、最高に美しくしておかなければいけません。そのために、川の上流にあるきれいな白石を拾い集めてきて、敷きつめるのだとか。みたまのこもった石を敷くことによって、その場所をお祓い・お清めする意味があるのですって。私たちが穢れた心で通るとダメですものね。

玉砂利というと、一般家庭では雑草防止とか、防犯上の理由とか(歩くとじゃりじゃり音がするでしょ?)あるのですが、神社ですものね、やはりお清めなんですね。ちなみに、本殿に拝殿するときは、細木先生のお教えどおり、2礼と最後の1礼のみで、拍手はしませんでしたよ。女性は拍手はいけないんですってね。たくさんの女性の方々が普通にぱんぱんってされていましたけどね。

Tennji02

| | コメント (194)

2007年1月19日 (金)

梅酒がやめられない

飲んでみたい!本格梅酒カタログ Book 飲んでみたい!本格梅酒カタログ

著者:やなか事務所
販売元:ナツメ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近、一日の終わりに梅酒を飲んで寝る習慣がついてしまって、どうしてもやめられません。他のお酒じゃこうはいかないのです。梅酒の甘さが一番。いけない、今日はお酒を抜くぞ、と思っても、ついつい手が伸びる。すっかり飲兵衛の仲間入りです。

梅酒は究極のスローフードだそうです。少なくとも、3ヶ月くらいは寝かせないと飲めない。私も昨年初めて、自家製梅酒を漬け込みました。梅の出回る季節に買い求め、貯蔵瓶を買い、ホワイトリカーを買って、氷砂糖を揃えて。へたを取ってゆっくり冷暗所に。2ヶ月くらいで飲んでみましたが、まだまだ若くて。3ヶ月か4ヶ月くらい経たないと、独特の甘味とうまみは出ない気がして。また、お酒のしみた梅がおいしい。自分で作ると余計です。じっくり梅酒本来のうまさを堪能できる気がします。

梅酒にどんな健康効果があるのかはわからないけれど、次の日もそんなにつらくないし、とうぶんやめられそうもないので、しばらく飲みつづけようと思います。自分で漬けた梅酒はとっくになくなって、市販の梅酒を足して飲んでいるのですが、自家製の梅酒が濃かったのに比べて、どうしても市販の梅酒は水臭くて。来年はこの倍は漬けようと、ひそかに心に決めているのでした。

| | コメント (27)

2007年1月17日 (水)

たががフライパン、されど

昨日、台所を整理していて、結婚以来20年使い込んだフライパンを捨てようと思い立ちました。どうして突然、そんな気になったのか、自分でもよくわかりませんが、フライパンのまわりにこびりついたおこげとか、以前はあったであろうテフロン加工とがなくなってしまって、なんとなく新しいものに取り替えたくなって。ちょうど、月に一度の小型金属類の収集日に当たっていたので、迷わず捨てに行ってしまいました。

ところが、です。集積場に置きに行って帰る途中、(それは歩いてほんの数分なのですが)なんだか急に捨てたことを後悔し始めました。というのも、そのフライパンは、すっかり古くはなっていますが私が独身時代からずっと使っていたもので、実はじっくり考えてみれば、なんとなんと20年以上も前のもの。いわば、私の歴史(料理史?)を知る生き証人(ヒトではないですけど)なんです。これで自分の食事を作り、家族の食事を作り、お弁当を作り、みんなの食欲を満たしてきました。まだまだ現役で十分使えるのに、なんで捨てようなんて思ってしまったのか。考え始めたら迷いが止まらなくなって、涙が出てきました。それなら、ということで、思わず捨てたフライパンを取り返しに行きました。

古い古い(?)言い回しに、「手鍋下げても」という言葉がありますが、女にとって料理器具と言うのは、自分の分身、もしくは歴史を見守る道具以上のものなのかもわかりません。先日も、タレントさんが、ぼろぼろの鍋を持って雑誌に出られていました。この鍋が一番好きなの、家族のお弁当もこれで作ったし、と笑っておられた笑顔が印象的でした。
一旦は捨てたはずのフライパンを下げて家に戻ったとき、「お母さん、どうして泣いているの?」と娘に言われて事情を話すと、「それは絶対捨てない方がいいよ」「よかったじゃん、また我が家にこのフライパン戻ってきて」と喜んでくれました。息子にまで「お母さん、見直した」なんていわれる始末。子ども達よ、母は単なる「捨てられない病」なのかも。道具に感情移入とかして、どうかしていますよね、きっと。

藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのフライパンおやつ Book 藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのフライパンおやつ

著者:藤井 恵
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私のフライパン料理 Book 私のフライパン料理

著者:有元 葉子
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

2007年1月15日 (月)

初弘法がもうすぐ

京都の東寺では、毎月21日に、弘法さんの市が開かれます。大師堂では御影供が営まれ、境内だけでなく、大路に面した道にまで、ずらっとお店が立ちます。境内などは、足に踏み場もないほど。人の行き交うのも困難なくらい、千数百件もの露店が立ち並びます。初弘法で、しかも今年は日曜日がその日!平日、お仕事等で行かれない人もお出ましになるでしょうから、きっときっとさらにすごい人でしょうね。

以前、同じく21日が日曜日だったとき、それでも朝の10時ごろには着いたのですが、すでに大変な人出。ゆっくり見ることなんて無理でした。ちらちらっと足を留めるだけ。お大師様をお参りされる人、市を見る人、たくさんの人々が行き交う中、お大師様にはきっちりお参りしてきましたよ。

今回も行ってみたいのですが、どうなることやら。今回は、ぜひ掘り出し物の着物をゲットしたい。先回は、人の多さと着物の多さに当てられて、あまり見ることもできなかったですから。やはり古いものが多いので、状態のいいものは高いですし、なかなか自分で手入れできるものが見極められなくて。これも何度も行って訓練しなくてはいけませんね。せっかく和裁を習っているのだから、きっと見る人が見たら宝の山でしょう。

更に楽しみなのは、「京の三弘法めぐり」というのがあるらしい。京都にある、弘法大師ゆかりの3ヶ寺を、弘法さんの命日である21日に巡るんだそうです。21日に意味があるんですよね、きっと。

■東寺(教王護国寺)京都市南区九条町
■神光院 京都市北区西賀茂神光院町
■仁和寺 京都市右京区御室大内

それにしても、バラエティに富んだ場所ですねえ。一日で回るっていうのは、結構大変かも。初弘法なんて、行ってる場合じゃないですね。気合入れて早起きしなくちゃ。お天気だったら、行ってみようかな。

書いて味わう弘法大師のこころ―空海が残した現代に生きる指標・ことば60 Book 書いて味わう弘法大師のこころ―空海が残した現代に生きる指標・ことば60

著者:砂原 秀遍
販売元:学研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

高野山 弘法大師空海の聖山 Book 高野山 弘法大師空海の聖山

販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (106)

2007年1月14日 (日)

季節も駆け足

少し前には、クリスマスのイルミネーションやツリーの点灯式が早まっておかしい、という話をしていたかと思ったら、もう松の内があけないままに、街は早くもバレンタイン商戦。年々イベントごとが早まる傾向は、ここのところ続いていますね。

消費の傾向に先回りして、街のショーウインドウは刻々と変化していきます。クリスマスとお正月のインターバルが短かったせいでしょうか、今回のバーゲン、バレンタインなどの消費イベントに対する告知は、かなり気合が入っていました。ショーウインドウには、ワクワクするような飾りがいっぱい。ネットショップも早々とバレンタインモードになっています。

今は、消費の分散化で、以前は力を持っているとされていたF1世代と、団塊の世代、この2極化が顕著に消費をリードしています。かわいいもの、ステキなもののほかに、熟年世代がお金を喜んで使うもの、楽しんで買っていくもの、そんなものが商品群として必要になってきています。本当にお金を使ってくれるのはいったい誰だろう。一つのイベントでも、切り口を変えてみてみると、いろんな仕掛けが出来そうですね。

コルネ・ポート・ロイヤル バーガンディー バロティン ビターアソート (14粒入り) コルネ・ポート・ロイヤル バーガンディー バロティン ビターアソート (14粒入り)

発売日:2007/01/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

短篇集 バレンタイン Book 短篇集 バレンタイン

著者:柴田 元幸
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2007年1月12日 (金)

食べることは生きること

昨日のフジテレビの番組、ご覧になりましたか?「恐怖の食卓!病は食から」という番組です。芸能人の1週間の食生活から、このままの食生活を続けると将来どうなるか、といった診断を、専門各医が行う、というもので、取り上げられた例が極端だったのですが、なんだか改めて考えさせられました。

当たり前ですが、人間は食事を摂らないと生きていけません。つまり私たちは、食べたものから栄養を摂って、そのエネルギーで生活していることになります。私たちのからだは、食べたものからできているのです。毎日何を食べるかで、体は刻々と変化していきます。ダイエットのために辛いものを食べつづける人、毎晩浴びるように酒を飲む人、メインの食事がテレビ局のお弁当の人…。ある程度は極端にわかりやすい形での表示にはなったと思いますが、3食すべて外食の方々など、そんな食生活に意外と近くて、怖くなった方もおられたかもわかりませんね。

何を食べるかは、どう生きるかにとても関わっている気がします。同時に、どのように暮らすか、にも関わってきますよね。今年がスタートするにあたって、家庭人としての目標は、(仕事に関する目標とは違いますが)当たり前のことが当たり前にできるような人になる、ということです。今更、でしょうか。毎日使う部屋や玄関を掃除して清める、毎日生きた花を飾る、食事はだしをしっかりとって、旬のもの、新鮮なものを使って食事を作る、食事も教育の一環と考える、などなど。清潔な衣服や寝具を用いることも、毎日を楽しく過ごすための最低条件ですよね。改めて考えるまでもないことですが、主婦としてそんな普通のことが普通にできる、そんなことを目標にしなくてはいけないくらい、今は意識が薄れてきています。反省。

そんな生き方って、さらっと生きているようでそれはとても丁寧に生きていることになるのではないかと思います。当たり前のことが当たり前でなくなってきていますものね、今は。

安保徹の食べる免疫力―美・医・食同源 病気にならない最新の食事セラピー Book 安保徹の食べる免疫力―美・医・食同源 病気にならない最新の食事セラピー

著者:安保 徹,検見崎 聡美
販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て Book からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て

著者:大森 一慧
販売元:ソレイユ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

成人の日に思う

全国各地で、嬉しそうに晴れ着をまとった新成人の方々がたくさんニュースに出ておられましたね。親御さん達が、この日のために、一生懸命誂えたのでしょうか。皆さん、いろいろな振袖をお召しでした。あまり古典的でもポピュラーでもない振袖は、着物好きな方々にはちょっぴり評判が悪いようで、ぱきっとした華やかな原色や、あきらかに現代的な柄などには、いろいろとコメントされた方もあったかと思います。でも、素人ですが私が見る限り、ご本人が喜んでお召しならば、それでいいのではないかと思うくらい、みんな、思い思いのヘアメイクで、振袖と言う古典の権化も、結構楽しんでおられるようでした。さすが、若者。あっぱれです。

かくいう私も、もうじき18歳になる娘のために、流行の白地の振袖を作りました。おまけにラメ入りです!ラメ!古典着物がお好きな方には、ヒンシュクを買いそうですが。本人の希望なんですから、仕方ありません。何十万もかけて振袖を作って、喜んで着てくれない方が悲しいですから、親はもう、言うなりです。

振袖はミスの第一礼装。フォーマルな場所には、振袖を着ます。それは日本が着物文化を持っている上で、大切な決まりごとです。決まりごとは、次代につながなくてはいけません。松の内は着物で過ごした昔に戻れとは言いませんが、振袖の文化を大切に伝えていきたいと思います。フォーマルシーンには、振袖を着ましょう。ドレスの100倍もかっこいいですよ。

振袖記念日―あこがれの振袖入門 (2008) Book 振袖記念日―あこがれの振袖入門 (2008)

販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

振袖ヘアコレクション152種―あなたにピッタリのイメージが見つかる! Book 振袖ヘアコレクション152種―あなたにピッタリのイメージが見つかる!

販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8)

2007年1月 5日 (金)

仕事始め

仕事がやっと始まったかなあと思っていたら、また3連休、嬉しいのか嬉しくないのかわかりません。というのも、なんか、一週間ぶりに仕事をしたら、なんとなんとめちゃ忙しくて。こんなことなら、普通に仕事を継続していた方がカラダはラクなのかなと思ってみたり。

今年は必死で仕事をする年、と自分に言い聞かせて年始の仕事を始めてみたものの、殺人的な忙しさ。ほっとする余裕も、考えをめぐらすゆとりもありませんでした。いい仕事はゆとりから始まるというのに、です。今年は、どんな新しいことに挑戦しようかなと、これから考えて行こうと思います。

ひとまず、目の前のたんこぶ状態なのが和裁に関すること。卒業まで3ヶ月なのですが、先生がご事情で変わられて、新しい先生が年始から来られる予定なのです。まだ、なにも知らされていないので、今後のスケジュールは白紙。続けたい気持ちはやまやまなのですが。

その上、仕事上でも連絡が取れないこともいくつかあって、なかなか予定が立てられずにいます。予定が決らないと落ち着かないので、準備などもしようがありません。9日まではまだまだ休み気分が抜けなくて困りますね。せっかくの3連休、それなりに充実させようと思っています。

四国八十八ヶ所 札所めぐりルートガイド Book 四国八十八ヶ所 札所めぐりルートガイド

著者:小林 祐一
販売元:メイツ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

着物率の低さ

遅れましたが、3日に初詣に出かけました。北野天満宮、西陣のすぐ近くです。こんなに着物関連の産業がひしめいている地の地元だというのに、なんたる着物率の低さ。初詣の間、着物を着ている方々の割合をひそかに見ていると、なんとも10%以下という低さです。お天気もよくて、着物を着られない気候じゃないのにな、とがっかりしました。着られている方も、子ども数人、振袖1人、男性2人、そのほか訪問着、アンサンブル、普通の着物などが数人。

何でも形から入るのが大好きな私は、今年は着物で初詣、と決めていました。今年も頑張るぞ、という決意の表れでもあります。また振袖を縫って以来、その華やかさの虜になってしまった私は、今年の年末年始のテレビ番組の着物姿は、振袖、訪問着などの柄を徹底的にチェックしました。それにしても、スゴイ着物はスゴイ。きっと何百万もするだろうな、と想像が難くないものもありました。でも、やはり、お正月は着物がいい。どんな着物でも、着物を着る、ということに意味がある気がします。ファー付きのジャンバーや、ミニスカートにロングブーツの方を見ると、なんだか悲しくなってきました。

着物を着るのは難しいかもわかりません。着物を縫うのはもっと難しいです。着こなすのも難しい。コーディネートと言われても、いつになっても自信がありません。でも、着たいです。他の方々にも着てほしい。頑張らずにナチュラルに着て欲しい。真冬でも、あったかいですよ。背筋はピンとなるし。汚すのが嫌だったら、洗える着物でもいいじゃないですか。そのまま、買い食いしても、大丈夫です。今年は、出来るだけ着物で出かけよう、そう心に決めました。誰より、自分が変わらなくちゃ。

一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び Book 一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

着物中毒 Book 着物中毒

著者:中島 梓
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »