« 失くして気付く | トップページ | 林住期について »

2007年3月 8日 (木)

ぞっとしたこと

息子が一週間のバリ旅行から帰ってきました。本当に無事でよかった。息子が乗ったのは国営ガルーダ航空のボーイング883便。数時間後に出発した事故機は737便。着陸直後に炎上したそうです。行き先も時間も違うとはいえ、同じ会社の航空機ですから、何があってもおかしくないと思います。運がよかったのでしょうか。

インドネシアでは、最近、機体の老朽化などで国内線の航空機事故が増えており、今年1月にはアダム・エアのボーイング737(また、同じ便番?)がスラウェシ島沖に墜落、全員が死亡した事故がおきたばかりです。さらにスマトラ沖では地震がおき、火山活動も活発化しています。救援活動に行かれるのにも、航空機を使うしかありません。

事故が怖くて海外へ行けるか、とおっしゃる方々もいらっしゃるでしょうか。でも、必然的におきてしまう人災に近いものもあります。乗るほうは、確認するすべはありません。信じて委ねるのみです。事故の後、ニュースで真実を知り、唖然としてももう遅いでしょう。

安全に旅行したい、国内でも海外でも思いは同じです。楽しいはずの旅行が大変なことにならないように、私たちはどうしたらいいのでしょうか。ただ祈るだけ?100%の安全なんてどこにもないからこそ、どうしたらいいのか迷います。「Good Luck」のような話は、きっとドラマだけですよね。

ジャンボ・ジェットを操縦する―B747‐400の離陸から着陸まで Book ジャンボ・ジェットを操縦する―B747‐400の離陸から着陸まで

著者:岡地 司朗
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

機長の一万日―コックピットの恐さと快感! Book 機長の一万日―コックピットの恐さと快感!

著者:田口 美貴夫
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 失くして気付く | トップページ | 林住期について »

コメント

If you don't want to see this message please write me your URL at baufmy@yahoo.co.uk

Your site is great
http://aciphexbuy.da.cx
Buy Aciphex

投稿: Buy Aciphex | 2007年3月 9日 (金) 22時37分

If you don't want to see this message please write me your URL at baufmy@yahoo.co.uk

Your site is great
http://aciphexbuy.da.cx
Buy Aciphex

投稿: Buy Aciphex | 2007年3月10日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失くして気付く | トップページ | 林住期について »