« 絵手紙に奮闘中 | トップページ | 次の波がすでに »

2007年3月 2日 (金)

お雛さまを見にいこう

女の子のお節句、雛祭りがもうすぐですね。今、京都市内には、かわいいお雛様の展示がたくさん企画されています。お家のお雛様もいいけれど、歴史あるお雛様もきっとすてきですよ。

●京都国立博物館では、「雛まつりとお人形」2月17日~4月8日
●京都文化博物館では、「吉川観方コレクションの人形と衣裳」1月27日~3月28日
●博物館さがの人形の家では、「京のかわいい雛人形たち」2月10日~4月8日
●思文閣美術館では、「愛でたきもの 雛とミニチュアのお道具展2」2月24日~4月3日

昔のお雛様は、今の技術では再現できないような凝った作りのものや、贅を尽くしたものとかがありますので、見るだけでも貴重なものばかり。せっかくの雛祭りですから、めずらしいお雛様を見て歩く、っていうのもいいかも。

別名人形の寺として有名な宝鏡寺門跡旧百々御所。通常の時期は一般公開していないのですが、春と秋、ちょうどこの時期に一般公開されます。天皇の皇女さまが開山されたというこのお寺、その後多くの皇女が歴代となり、百々御所(どどごしょ)という御所号も賜ったのだとか。毎年、秋には人形供養の法要が行われていますよ。島原太夫による舞や和楽器の演奏などでも有名かな。歴史ある女性のお寺さんなんですね。

■□平成19年春の人形展「人形展100回記念 源氏物語とひいな」■□

会 期   平成19年3月1日(木)~4月3日(火)
時 間   10:00~16:00(閉門)
拝観料   大人600円 小人300円

お節句折り紙―お雛様と兜を折る Book お節句折り紙―お雛様と兜を折る

著者:小林 一夫
販売元:日本ヴォーグ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ディズニー 立雛 Toy ディズニー 立雛

販売元:吉徳
発売日:2005/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 絵手紙に奮闘中 | トップページ | 次の波がすでに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵手紙に奮闘中 | トップページ | 次の波がすでに »