« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

できればエコしたい!

昨年、住宅関連のメルマガをお手伝いしていた頃に、緑のカーテンのことを知る機会がありました。これは、建物の外壁に沿って、一年性のツルのある植物を植えることによって、天然のクーラーのような働きをさせようというもの。夏の暑い日に、ツルのある植物が直射・反射日光を遮り、葉っぱの間を涼しい風がすり抜けてくることによって、室内の温度が体感的に下がっていきます。エアコンをがんがんつけるよりもずっとエコで、しかもそれが実がなるものだったら、収穫も楽しめたり、と、とても楽しいカーテンです。

今年は、昨年よりずっと多くの場所で、この緑のカーテンが作られているようです。主に学校や幼稚園など、公共の場所が多いのですが、個人のお宅もたくさん作っておられます。ゴーヤやヘチマ、朝顔など、育てやすくて楽しみなツルのある植物がたくさん。大切なのは、一年性ってこと。冬には緑のカーテンがなくなって、さんさんと日が差さないといけませんから。

今、ジャスコなどの多くのお店では、レジ袋有料化に踏み切っています。エコを考えると、身近なところから、と取り組んでおられるようです。そうはいっても、まだ、CO2排出量は、いまだ増加中らしい。地球が温暖化して、暑いからついついクーラーがんがんかけて、ますますCO2が増えて、と悪循環になりつつありますね。どこかで、歯止めがかからないと、気付いた時には手遅れになりそう。身近なところから、協力していけたらと思います。とはいえ、今年の夏は猛暑だそうです。うう、我慢できるかなぁ。

[環境社会検定試験] eco検定ポイント集中レッスン Book [環境社会検定試験] eco検定ポイント集中レッスン

著者:サスティナビリティ21
販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マスタークリップ エコ 1 環境 Software マスタークリップ エコ 1 環境

販売元:エイチツーソフト
発売日:2004/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

KOKUYO フ-E681B チューブファイルエコ B5縦 80mmとじ 2穴青 CE KOKUYO フ-E681B チューブファイルエコ B5縦 80mmとじ 2穴青

販売元:コクヨ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

初心と邪心

ずっと働きつづけた女性に比べて、私のような、子育てのためもともとの仕事を変え、家でできる仕事から徐々に働きに出るようなスタイルをとってきたタイプは、やはり格差というか、いろいろな面で中途半端です。賃金の面でもそうですし、社会保障に関してもそう、会社でのスタンスも然り、です。今更ながら、いろいろと考える機会が増えてきました。

何を優先とするのかによって、女性のキャリアの作り方は変わってきますよね。子育てに関するだけでも、近くに安心して子どもを預けられる環境か、とか、サポートしてくれる身内がいるか、とか。何より、仕事に対する情熱が、年々変わっていったり、興味のターゲットが変わっていったりすることによって、仕事に対する姿勢や働き方にも影響を及ぼすようです。

後悔はないと思っていたのですが、いざ、自分という人間を振り返ってみたとき、何がウリで何が不得意か、よくわからなくなってきました。じわじわ押し寄せる不安や、目に見えない壁を意識するたびに、これでよかったのだろうかと思い悩みます。きっと、その都度、それしか選べなくて選んできた道なので、今更後悔しても遅いのですけど。私は私らしく、自分がやるべきことだけをすればいいのですが。邪心が芽生える、そんな今日この頃です。

「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術 過小評価されているあなたを救うスピード・ブランディング Book 「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術 過小評価されているあなたを救うスピード・ブランディング

著者:松尾 昭仁
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ Book 世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ

著者:黒川 清,石倉 洋子
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

読んでバリュー、もらってバリュー

私の尊敬する、大先輩プランナー、前田めぐるさんが、本を出されました!
前田さんは京都にお住まいのワーキングマザー。「顧客バリューアドバイザー」として、企業支援をしておられます。

『Value Seeds100―ワーキングマザーが見つけたバリューのタネ 』。
(前田めぐる著 カナリア書房刊/定価1200円+税)
http://tinyurl.com/3cjshr

めくっていくと、バリューのタネが企画脳を刺激します。記事風に読み物としてもおもしろい!ワーキングマザーであり、プランナーである独自の視点で読み解かれ、切り取られたタネがびっしり詰まっています。言葉のセンスのよさ、テンポのよさは、すべてのワーキングパーソン必読。

6月29日(金)~7月8日(日)に、購入された方は、前田さんのHPで応募すると、表紙のハートのタネが、もらえるそうですよ。先着300名なので、ほしい方は急いでくださいね☆

もちろん、他にも「もれなく」もらえるオマケがついています。そこも、気配りの前田さんらしいっっ!
HP> http://www.value-p.jp/page/cam1.html

ちょっと前に、メルマガやブログで貯めておられたネタを、本にして出されると聞いて、楽しみにしておりました。期待を裏切らない、ステキな本です。たくさんの方に読んでいただきたいと思います。どうぞ、上のURLをクリックしてくださいね。よろしくお願いします!

| | コメント (3) | トラックバック (6)

2007年6月22日 (金)

浴衣で仕事

七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和 Book 七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和

販売元:プレジデント社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

高島屋京都店で、1階フロアの販売員さんたちをすべて浴衣で接客させる、というプロジェクトを立ち上げて、実現に向けて取り組んでいる様子をドキュメントしていました。昨日のヴォイスですが、ご覧になりましたでしょうか?二の足を踏むフロア責任者の方やブランドショップの店員さんなどが躊躇する様子もそのまま、報道されていましたよ。

当初は、フロアの従業員全員、総勢800名ということだったのですが、結局110名くらいの着用にとどまったそうです。でも、100名を超す浴衣のオンパレード、さぞかし涼しげだったことでしょう。昨日から3日間限定の試みだそうですが、本日はあいにくの雨、蒸し暑いし、でもクーラーは冷えるし、ということで、長時間の素足はきついだろうなあと想像してしまいます。お若い方はともかく、ある程度の年齢がいかれた方(ちょうど私のような、です)は、浴衣と言うとかなり生々しいし、体調によっては冷えたりもするので、ちゃんと襦袢を着た、夏着物(薄い着物)はいかがでしょうか。涼しげには見えますし、クーラーの中でも体は冷えませんしね。

京都という土地柄、浴衣で接客というのは、中央信用金庫などが毎年、祇園さんの時期に実施されていますよね。百貨店では初めてらしいのですが、着物で、とか浴衣で、とか、何かにつけて和の装いを一斉にしてみる、というのもいい感じですね。お持ちの方は活用できるし、持ってない方は体験もできるし。着てみないとわからないこともありますから。苦手感は排除して、どんどん着てみてほしいなあと思います。

着付けと帯結び―浴衣から振袖まで Book 着付けと帯結び―浴衣から振袖まで

販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6)

2007年6月20日 (水)

スピリチュアルだった!

伊勢神宮―森と平和の神殿 Book 伊勢神宮―森と平和の神殿

著者:川添 登
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょっと前から、お寺や神社を訪ねるのが大好きになって、訪ねるたびに写真を撮ってはブログにアップしていた私。まったく個人的な趣味だとばかり思っていたのですが、こういう傾向って他の方にもあって、流行っている、とまではいかなくても、ちょっとしたキーワードになっているんですねえ。ちょっとびっくり。

ちょっと前までは、職業的にその方面の方をのぞいて、神社やお寺が好き、なんて言うと、なんかちょっとヘン、なんて思われかねない勢いだったのが、いまやスピリチュアルとかいって、流行のキーワードになっちゃっている。なんだか不思議です。他の方も注目する時期に、同じようにスピリチュアルにはまってしまうなんて。

前世がわかる、とか、守護霊が見える、とか、霊の声が聞こえる、ということに、昔から興味があり、テレビとか、結構ビデオにとって見ていました。怖がりなのに、信じてしまう、怖がりなのに見たくなる、矛盾していますが、どれも本当の気持ちなのです。

昨日の「ぴったんこカン・カン」ご覧になりましたか?いまやお伊勢詣りさえも、スピリチュアルな旅、というカテゴリに入ってしまうんですねえ。実に興味深く見せていただきました。昔は5人に1人は行った、というお伊勢詣り、私もいつかは行きたいなと思っています。

伊勢神宮 ~生命の森~ DVD 伊勢神宮 ~生命の森~

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2006/09/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

伊勢詣と江戸の旅 Book 伊勢詣と江戸の旅

著者:金森 敦子
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

いじめの構造

学校でも職場でもオトナ社会でも、今、いじめの構造が問題になっていますね。「わたしたちの教科書」というドラマ、あのような現実が、実は身近でもどんどん起こっています。

問題は、連鎖。いじめの連鎖です。特定の人間をいじめることによって、固くなった結束は、容易には氷解しません。いじめの対象がなくなっても、次のターゲットを見つけることで、結束は継続します。残念なことに、今はこういう形でしか、心のつながりをもてなくなっているようです。

実際に、私が体験したのは子どものいさかいではなく、りっぱなオトナの「異端児つつきだし」。自分と能力が異なるから、とか、性格が違うから、とか、きっかけはささいなことからです。人を育てるという行為は、自分と違う人間でも受け入れて、いいところを伸ばしていくということ。育てる余裕がないトップには、きっと組織は育てられないでしょうね。利益との競合ですから、そんなに悠長なことは言ってられないのかもしれませんが。できないから切り捨てる、それも寂しいことですね。

教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために Book 教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために

著者:山脇 由貴子
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「いじめ」は必ず解決できる―現場で闘う教師たちの実践 Book 「いじめ」は必ず解決できる―現場で闘う教師たちの実践

販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

社保庁にアクセス

「年金」がアッという間にわかる本 Book 「年金」がアッという間にわかる本

著者:真島 伸一郎
販売元:住宅新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

年金大崩壊 Book 年金大崩壊

著者:岩瀬 達哉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今、宙に浮いた年金問題が話題ですよね。実際に年金をもらう歳ではないのですが、心配になって、社保庁HPにアクセスしてみました。わざわざ社会保険事務所に足を運ぶ時間も、長時間待って記録を調べてもらう時間もないので、せめて、確認だけでも、と思い。

読者の皆さまの中には、もう調べてもらったよ、とおっしゃる方がいらっしゃるでしょうね。今日のテレビでは、各地の社会保険事務所の待ち時間一覧、のような感じの調査結果が出ていました。大都市ほど待ち時間が長く、地方でだいたい1時間くらい、都市部になるとそれ以上、というのが一般的なところ。照会だけでなく、訂正などもその場でされますので、もっともっと時間がかかるのは普通でしょうか。

まあ、社保庁HPでは、記録を照会するだけで、万が一差異があっても実際に訂正するとなると、結局社会保険事務所に足を運ばなくてはならず…。でも、時間がない私としては、できるだけのことをしたよ、という自己満足だけになるのですが。

まず、HP上から申し込んで、社保庁から後日(2週間くらいかかるらしい)IDとパスワードが送られてくるそうです。実際の確認ができるのはつまり、半月後、ですね。ちょっぴりどきどきです。年金も社会保険も、申告制なので、面倒くさがらずに今のうちからどんどん問い合わせできるように、慣れておかなくては。

社保庁HP

| | コメント (2)

2007年6月13日 (水)

京都の祇園祭

京都はまもなく祇園祭が始まります。この祇園祭、別名を鱧祭と呼ばれているように、この時期、鱧(ハモ)がおいしくなります。「梅雨の水を飲んで美味くなる」と言うように、鱧は入梅時から脂がのり、身が柔らかくなるそうです。そして夏から秋にかけての産卵期が旬となります。海が遠い京の都では、鱧料理・魚料理がどれだけ貴重であったかは容易に想像がつきますよね。

ハモを食べるのは主に京阪神で、大阪湾では昔から漁獲されているそうです。そうそう、京都の祇園祭だけでなく、大阪市中の夏祭をはじめ、「船渡御」で有名な天神祭も、鱧祭と呼ばれているそうですよ。

鱧を料理するのには、必ず「骨切り」が必要です。これはちょっと、素人にはできません。そのため、西日本で漁獲された鱧は、生きている時に、首を締め、京阪神の中央卸売市場に出荷されるのだそうです。これを仲卸業者が、料理屋、鮮魚商、量販店に卸売します。

骨切りは、小売の段階で消費者に販売する時点で行うのです。だから、鮮度はよく、玄人の骨切りだから安心できるし、安全でもあります。

鱧は白身の魚ですが、脂肪が多く、味が淡泊です。ビタミンAが豊富で、ビタミンDも含まれているそう。そういえば、蒲焼になった姿はどことなくうなぎに似ています。それもそのはず、分類学上では、ウナギ目ハモ科に属するのだとか。やはり湯引きして、梅肉・酢味噌がおいしいですよね。

もともと、祇園祭は、祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)と呼ばれ、貞観11年(869年)、日本全国に疫病が流行ったとき、「これは祇園牛頭天王の祟りである」として、祟りを静めるために、当時の国の数(66ヶ国)にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神をおまつりしたことに始まります。1000年をはるかに超える歴史あるお祭りなので、国内外の観光客の方々がこの時期に合わせて京都入りされるほど。

確実に山鉾巡行が見られる、有料の観覧席の予約を始め、祇園祭の詳細についての観光協会のホームページはこちら。お問合せ電話番号等も載っていますよ。

日本の祭り~祇園祭 Music 日本の祭り~祇園祭

アーティスト:鶏鉾
販売元:キングレコード
発売日:2006/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

写真で見る祇園祭のすべて Book 写真で見る祇園祭のすべて

著者:島田 崇志
販売元:光村推古書院
Amazon.co.jpで詳細を確認する

祇園祭の大いなる秘密―日本神仏祭祀の謎を読み解く Book 祇園祭の大いなる秘密―日本神仏祭祀の謎を読み解く

著者:久慈 力
販売元:批評社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

ワタミが高い

これは、本日12:39のマーケットニュースです。確かに、一時2,000円を大きく上回り、終値も1,980円と、前日比147円、8%の伸びでした。先週ニュースをにぎわせたコムスンの問題で、ワタミが受け皿になるのでは、という見方が強まったため、買いにつながっているらしいのです。事実、本日の朝のニュースで、ワタミの社長がテレビに出られて、業界にとっては緊急事態なので、利用者保護のためにもお手伝いすることもありうる、という主旨の発言をされていたようです。コムスンの受け皿になれるのは、やはり人員配置基準の厳格化に対応できる限られた企業でしょうから、好感触にふれるのは当然ですね

業界再編は必至、の声が高まる中で、思わぬところからお声がかかったワタミ。ワタミが飲食チェーンの枠を外れて大きく躍進してきた一昨年あたりからずっと注目してきた私としては、ようやく春が、の思いがあります。小売業、流通が今、オイル高で元気がない今、ほんの少しの期待感で、市場は大きく動いていくのでしょうか。勝ったり負けたりの市場ですが、今はじっくり見守りたいと思います。慌てて動くより、企業の資質を見極めて、中長期的な視野で応援していきたいですね。

若林史江のDS株レッスン Video Games 若林史江のDS株レッスン

販売元:ナムコ
発売日:2007/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

株式売買トレーナー カブトレ! 特典 ネット株初心者完全ガイドブック(「4,179円のキャッシュバック付き口座開設申込書封入)付き Video Games 株式売買トレーナー カブトレ! 特典 ネット株初心者完全ガイドブック(「4,179円のキャッシュバック付き口座開設申込書封入)付き

販売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1)

2007年6月 8日 (金)

はしか騒動に思う

とうとう、息子の通う立命館衣笠でも、はしかに伴う一部休講措置が取られることになりました。今まではBKC(びわこ・くさつキャンパス)だけだったのが、ついに法学部でも感染者を確認。東京で大流行しているはしかが、とうとう関西でも蔓延する結果となりました。

困るのは、やはり学生です。休講になってもカリキュラムは進み、自宅待機を命じられた学生が授業を受けられずに不利になるばかり。学校側は配慮はしてくれるものの、試験はあるし、授業は遅れるし。他への蔓延を防ぐためには仕方のない措置とはいえ、だらだら家にいる「健康」な息子に、親としては早く休講が解除になってほしいと願うばかりです。

我が家の3人の子どもたちは、上の2人がちょうどMMR(新3種混合ワクチン・しんさんこん、なんて略していました)が、無菌性髄膜炎が問題となって中止になる前だったので、北里MMRの予防注射を受けています。一番下の娘は中止になった後だったので、MMRではなく、はしか単体の予防注射を受けています。海外では改良されたMMRワクチンがすでに使用されているそうなので、日本でもまた、接種を再開してくれるといいのに、なんて思います。

今回のはしかの蔓延で、改めて子ども達の小さかった頃の予防接種履歴を調べてみました。我が家では4年間に3人の子どもに恵まれましたので、本当に小さな頃はせわしなかった気がします。核家族だったので、ちょこっと預けて該当の子だけ連れて出る、ということができずに、いつも3人連れて、予防注射にいっていました。少しでも熱があったり体調がすぐれないと、接種を受けさせてもらえないため、集団接種のときはもう必死。当日体調が悪くて接種不可能だと、医療機関で個別接種となり、お金がかかったりするので、体調を整えて3人の支度を整えて、家を出るだけでぐったり。

今、その記憶は、接種印を押してもらった母子手帳にしか残っていませんが、過ぎてしまえばいい思い出です。嬉しいことに真ん中の娘が、そんな親の姿を見ていてくれたのかどうなのか、「大きくなったらママみたいに働きながら子育てするお母さんを応援したい」といって、保育士さんになる資格を取る大学に進学しています。自分も働きながら子どもを育てるのが夢だそうです。こちらこそ、無事に育ってくれてありがとう、なのに。

予防接種へ行く前に―受けるこどもの側にたって Book 予防接種へ行く前に―受けるこどもの側にたって

販売元:ジャパンマシニスト社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

予防接種―現場で役立つQ&A Book 予防接種―現場で役立つQ&A

著者:平山 宗宏,渡辺 悌吉
販売元:日本小児医事出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

予防接種は安全か―両親が知っておきたいワクチンの話 Book 予防接種は安全か―両親が知っておきたいワクチンの話

著者:ポール・A. オフィット,ルイス・M. ベル
販売元:日本評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

オトナの絵本

幼児教育学科の娘の課題のために、ここのところ絵本探しに奔走しています。優良絵本選集なるテキストがあって、その中から45冊選んで、読書ノートを作る、という課題です。期限内に読んで絵本ノートを作成しなくてはいけないため、これがなかなか大変で、図書館に行ったり、本屋さんをまわったりと、かなり体力勝負的な感じです。45冊全部買って済ますわけにもいかないので、以前にもこのブログでも書きましたが、手持ちの絵本と合わせて、不足分を調達する毎日です。

そんな中、探している私の方が、絵本の魅力に気付いてしまいました。絵本って実はオトナのためにあるのでは?と思うくらい。読んでいると泣いたり笑ったり、時間を忘れます。子どもが読むことを想定していないのかと思うような難しい内容から、意外と残酷な結末が用意されているのがあったり。子ども用って馬鹿にしていると、たちまち飲み込まれて引き込まれてしまような、ハードな世界です。

オトナのくせに、知っていなければならないことを今更絵本から学んだり、何が大切なのかの優先順位を、改めて教えられたり。素直な心が大切なのだと、生きる上で一番大切なことに気付かされたり。命は有限だから、毎日愛してるって言わないといけないんだよって。オトナなら、今更って思うでしょ?もうできないでしょ?でも、しないといけないんです、実は。しないと後悔するんです、失ったときに。

日常から大きくかけ離れた部分で、絵本って大切だと思います。私が気になった本を以下でご紹介しますね。よかったら、捜してみてください。

■100万回生きたねこ 佐野洋子 講談社
■木を植えた男   ジャン・ジオノ(著)フレデリック・バック(絵)
          寺岡襄(訳) あすなろ書房
■ずっとずっとだいすきだよ ハンス・ウィルヘルム 文・絵 評論社

がたん ごとん がたん ごとん Book がたん ごとん がたん ごとん

著者:安西 水丸
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Where the Wild Things Are (Caldecott Collection) Book Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)

著者:Maurice Sendak
販売元:Trophy Pr
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おつきさまこんばんは Book おつきさまこんばんは

著者:林 明子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月 1日 (金)

着物を繰り回す

浴衣生地でできた巾着とか日傘とかは、最近よくありますよね。たいてい売っているものは新品で、決して古布やアンティークをほどいて仕立て直したものや、タンスの中のものをリメイクしたものではありません。たまにアンティークかな、と思う柄でも、実は昔からある柄を新しくリメイクした新品とか。アンティークなどは状態がいいものが少ないので、仕方がないですが。イミテーション古布、といった感じでしょうか。

ところで、昔、着物がまだ高級品(今だって十分高級品ですが)だったころ、古くなった着物を繰り回しといって、今で言うリメイクして使用していました。つまり着物の傷んだり汚れている部分を、別の目立たない部分に持っていって縫い直しをすること。もともとすべて着物で生活していたころは、お母さんが夜なべして、明日着る着物の丈を直したり、巾を直したりして、寝る前にはしつけをかけ、下にしいて寝る「寝押し」という作業をしていたものです。

毎日着物を着ていると、着物はすぐに傷んできます。袖口は汚れますし裾は切れてきて、いざり移動が多いお茶などのお稽古では、すぐに前のヒザをつく部分が薄くなります。そのままでは生地は弱くなり、だんだんみすぼらしくなります。

私達は着物を裁断して標し付けをするときに、衿肩あきを生地の真半分で明けます。こうすることによって、柄や生地に表裏の区別がないものなら、特定の部分の生地が傷んだときには、そっくり裏返して縫い直すことができるのです。ただし、柄の位置が決まっている、訪問着や付け下げ以上の着物は、これは無理です。身頃を取り替えたり、上下を逆にすることはできません。もともとデイリーに着るものではなく、お洒落な外出着なので、普段着ほど傷むことはなかったのでしょうね。

今のような、暑さ寒さの境の頃は、日中袷として着ていたものをほどいて、夜のうちに単衣に縫い直す、なんて芸当も、当時のお母さんならきっとできたでしょうね。特に子どもモノは、縫う距離も短くて、オトナほどは時間がかかりませんから。お裁縫は夜なべ仕事、そんな時代に憧れちゃいますね。

美しいキモノ 2007年 06月号 [雑誌] Book 美しいキモノ 2007年 06月号 [雑誌]

販売元:アシェット婦人画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び Book 一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »