« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

極端な女性たち

日曜日のプレミアAで、大人かわいいにはまる女性の特集が出ていました。40歳、30歳になっても、もちろん、ママになっても、かわいい格好が好きな女性たちです。ピンクの洋服を着たり、ショートパンツをはいたり、ウサギの耳のフードジャケットを着たり。子どもを預けて、おしゃれしてクラブに行ったりもします。

私もピンクだって着るし、娘の服を借りたりするほうなので、人のことはどうこう言えません。可愛いものが好き、という気持ちは分かります。若く見られたい、という気持ちだってもちろんです。ここでもいつも言っています。ただ、他の人がそれを見た時に、ああ、こんなふうに思われているんだ、と思って、ちょっとショックでした。

そして翌日の今度はNHK。朝の情報番組でしたか、重曹を使って掃除をしたり、歯磨きをしたり、ジュースを作ったりされている女性が出ていました。ほとんどお化粧をしないお顔に、化学薬品を使わない生活。液体石鹸に重曹を混ぜて掃除に。子どもには、市販の歯磨き粉ではなく、グリセリンを混ぜた重曹。ジュースも重曹を入れて作ります。

番組の意図しているのは、重曹はこんなに便利だよ、ということだと思うのですが、続けて見ると、なんだか違った意図にも見えてきました。消費に走る女性と、エコやLOHASを大切にするライフスタイルの女性。いつもテレビは極端なところしか切り取らないけれど、どちらも生きている生身の女性なのです。無駄なことにはお金は使いたくないし、でも好きなことはやりたいし。今を必死に生きている女性であることは確か。

私はどっちだ、といわれたら、どっちでもない、が正しいと思います。どちらがいいとか悪いとか思わないけれど、こうやって極端な女性たちがテレビで紹介されていることで、もっと見聞が広がったらいいなと思います。自分がやっていること以外にも、こんな世界があるんだということ、そういう見聞が広まったら、それで成功なのでは。

ロハスな人の株式投資入門―人生を豊かにするお金の殖やし方
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ
ロハスビジネス (朝日新書 97) (朝日新書 97) Book ロハスビジネス (朝日新書 97) (朝日新書 97)

著者:大和田 順子,水津 陽子
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本をロハスに変える30の方法 ― BUSINESS LOHAS (講談社BIZ) Book 日本をロハスに変える30の方法 ― BUSINESS LOHAS (講談社BIZ)

著者:ローハスクラブ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

ミーナオープン

本日、京都、河原町の旧京都宝塚劇場跡地に、「ミーナ京都」がオープンしましたね。先日京都駅連絡通路付近にオープンしたスバコといい、このミーナといい、ターゲット層が完全にF1世代の働く女性。ちょっと余裕のあるOLさんたち、という設定になっています。
しかも、ミーナに関してはさらに限定されて、25歳~30歳くらいのようで、入っているアパレルもなんか、そういう感じです。初めてアバンティに入ったときの違和感のようなものを、私などは感じてしまいそうです。

どうなんでしょう、息子なんかに言わせると、男の子が行けるような商業施設が、京都はあまりないので、本当に腹が立つそうです。私も同じ。なんで一気にF1層ばかりの商業施設が新設、なのでしょうか。F1でも、だんなさんにおねだりできる、富裕層の子育て中のママも対象なのでしょうか。そうなると、ママになってもいつまでも若々しく、という、いまどきの構造が浮かんできますね。

マーケットリサーチをされる皆さん、間違っていますよ。F1世代は、そんなに頻繁に、こじゃれたモノを買うとは思えません。群れて口コミするのは多いかもわかりませんが、購買力はしれています。そんなに、ばかすか買っちゃうほど、刹那主義とは思えない。がっつり貯金もしていそうです。

もっと団塊の世代とか、男性が行って楽しい施設が増えないでしょうか。明らかにそういう層は、お金を持っていますし、購入の機会がない分、集中してお金を使うようです。フジイダイマルとかの高級?カジュアルショップで、何万円もするGパンを平気で買ったりしています。チョイスの幅が広がれば、お金を使いたがっている富裕層にヒットすると思うのですが。もう一度、考えなおしてもらいたいです。私はミーナには行けないですから。残念ながら。

SABRINAプロポーション 着圧パンスト ナチュラルベージュ L-LL 足首13hpa Health and Beauty SABRINAプロポーション 着圧パンスト ナチュラルベージュ L-LL 足首13hpa

Amazon.co.jpで詳細を確認する

スグできるPOP アパレル編 Vista対応版 Software スグできるPOP アパレル編 Vista対応版

販売元:トリスター
発売日:2007/04/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新ファッションビジネス基礎用語辞典 Book 新ファッションビジネス基礎用語辞典

販売元:チャネラー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

光市母子殺害事件について

まもなく始まる裁判員制度を意識してか、この事件に関する報道はすごいですね。素人の私たちにもわかるように、今回の趣旨や問題点、事件の経過などなどをワイドショーでも追っています。ニュースを聞いただけではわからない、ゴシップめいた話でも、いくつかワイドショーをはしごしただけで、わかってしまいます。

ネット上でも、それぞれの立場でいろいろな意見が書き込まれています。もちろん、立場が違うと見方も違うようで、傍から見ているほど法律は感情的でも無味乾燥なものでもないようで。今回の判決は、本当にすごい。法学部に通う息子と、様々な事件について、「法律にちょっとだけ明るい素人の意見交換」をよくするのですが、今後はそれが、裁判員制度とあいまって、なんだか現実味を帯びてきました。そういう普通の感情が、裁判には必要だそうで。でも、なったら嫌だなあ。

それにしても、明らかに被告弁護団は、なぜ誰からも反感を買うようなことをされるのでしょうか。会見を見るたびに「それはアンタ!」と突っ込みを入れたくなります。普通の感覚で生活している人間には、非常識であるとしか映りません。わざわざ、そんな、専門の仕事上のことで、素人にあれこれ言われる言動は止めたらいいのに。マスコミも、それを狙っているとしか思えないような、切り取り方、報道の仕方をしてる感じ。一人冷静に見えるのは、実は犯罪被害者遺族って構図は、明らか異常です。

人殺しは、それが傷害致死であろうが、12歳相当の精神状態であろうが、あってはならないことです。まっとうな人間なら、どうして反省が最初に来ないのでしょうか。人間、過ちはあります。それを修正していく、力を持った人しか、あるいは、修正していくプログラムを受けた人しか、怖くてお付き合いできません。みんな、一緒に生活しているんですからね。明日、隣に住むかもしれないのですから。

日本に裁判員制度は根付くか
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ
裁判員に選ばれるあなたへ Book 裁判員に選ばれるあなたへ

著者:西田 政年
販売元:早稲田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

JW Vol.2 裁判員制度徹底解剖 ジュディシャルワールド(THE JUDICIAL WORLD) Book JW Vol.2 裁判員制度徹底解剖 ジュディシャルワールド(THE JUDICIAL WORLD)

著者:リーダーズノート編集部
販売元:リーダーズノート
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

エド・はるみさんのこと

吉本興業×テレビ東京「ぷっちNUKI」プレゼンツ 新宿南口連続殺人事件 DVD 吉本興業×テレビ東京「ぷっちNUKI」プレゼンツ 新宿南口連続殺人事件

販売元:R and C Ltd.
発売日:2006/03/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」 (朝日文庫) Book 吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」 (朝日文庫)

著者:大谷 由里子
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

吉本興業の正体 Book 吉本興業の正体

著者:増田 晶文
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近ブレイクした女芸人さんの中でも、ひときわ異彩を放つエド・はるみさん。昨日はメントレに出られていましたね。実年齢を某テレビ局でばらされてしまったようですが、原則的に年齢不詳で、毎日忙しい日々を精力的に送っておられるようです。一日密着で、夜の2時まで、合計9本の仕事をこなされる様子が放送されていました。同年代、といってはエドさんに失礼かもわかりませんが、私自身のことを考えると、かなりタフだなと思います。

この番組の中で、一番感動したのは、吉本興業の養成学校である東京NSCに通っていた頃、毎日朝早く来て、トイレを掃除されていたという話。NSCのトイレが汚かったので、大好きな学校で他の方々にも、キレイなトイレで実力を発揮してもらいたくて、という趣旨の話をされていましたが、これ、なかなかできることではないです。すごい、エドさん。
確かに、お一人身であれば、朝も時間があるでしょうし、家族の世話をして登校するわけではないでしょうから、実際には可能かもわかりません。でも、なんに気負いもなく、続けられていた、という現実。これがすごいです。すばらしいです。自分の家のトイレはやっても、学校のトイレとなると、ね。ちょっと訳が違うでしょうから。やってしまわれたエドさんは、尊敬しちゃいます。

やはり、芸人の世界でも常識やマナーって大切のようで、他の芸人さんからも一目置かれる存在なのは、そういう点からもでしょうか。ただのブームで終わってしまうことが多い最近の芸人さんですが、ちょっと注目して見たいと思います。

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

芽生える季節?

まもなくやってくる穀雨は、穀物の成長を助ける雨のこと。二十四節気でいう穀雨は、田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころですよ、という意味です。それにあわせるように世間では、桜が終わっても次々に花が多く咲く季節になり、春爛漫といった風情です。まもなくやってくるゴールデンウィークには、例年の通り、たくさんの花に囲まれて、観光地も賑わうのでしょうね。

この時期には、広島ではフラワー・フェスティバルがあり、京都でもこの週末19日、20日には、緑の消費拡大のために、みやこめっせで緑化フェアが開催されます。もともとこの日は、「天皇誕生日」、次の「みどりの日」さらに今は「昭和の日」となったのですが、気候がよく、ゴールデンウィークを形成しているということもあって、全国都市緑化フェアなどもこの前後に行われるようです。

ちょうど、春の種まきをしようかな、という時期ですし、いろんなイベントに行って、花の種や苗をもらっても、気候がいいと定着しやすいですしね。地球温暖化を阻止する意味でも、緑を増やすのはとてもいいことであると思います。春は、そういう意味でも生活を変えるチャンスかもわかりませんね。花を育てることで、何かが芽生えて何かが変わるといいのですけれど。

乾燥地の自然と緑化―砂漠化地域の生態系修復に向けて Book 乾燥地の自然と緑化―砂漠化地域の生態系修復に向けて

著者:吉川 賢,大手 信人,山中 典和
販売元:共立出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

緑の都市再生ガイドブック―こうすればできる緑のネットワーク Book 緑の都市再生ガイドブック―こうすればできる緑のネットワーク

販売元:ぎょうせい
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

手本はIKKOさん

一足飛びに顔が老けていく気がして、最近結構抗っています。40代前半から急激に感じた肌の衰えと化粧崩れの激しさは、疲れていたり体調が悪かったりすると、特にひどい気がします。

ですので、美容院にいくとメイクの情報の載った記事に注目し、テレビではおしゃれ情報に必死で食いつきます。この前、生まれて初めてエステというものも体験しました。気持ちよくてくせになりそうです。

最近得た知識によると、水分不足は急激にお肌の若さを奪っていくそうです。そういえば、この前、エステしてくださった先生も、水分不足気味ですね、化粧水がどんどん浸透していく感じでしたよ、とおっしゃっていました。

美のカリスマ、IKKOさんの番組では、ハリウッド女優も御用達の、リフトアップ美容液があるんだそうですね。正しく塗って、しばらくすると、7~8時間はリフトアップしたままだとか。ええ~、そんなのあるの~?って感じです。

お金と時間が山ほどあれば、整形でもコラーゲン注射でもなんでも、アンチエイジングにいいとされることはなんでもやりたいのですが、そうはいかない。せいぜい、同い年(?)のIKKOさんがやってらっしゃるメイクテクを盗んでひそかにやってみるくらい。でも、若さは欲しいです。ほっておいてもメイクののりがいい、普通に塗ってもファンデがよれない、すべすべ肌がほしい。年齢がいくと自然では無理なのでしょうか。わかっているけど、抗っています。

Ikko/Ikko 女の法則 Ikko/Ikko 女の法則
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する
Ikko/Ikkoウェディング Ikko/Ikkoウェディング
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する
Ikko/美のカリスマikkoの美脚革命 (Ltd) Ikko/美のカリスマikkoの美脚革命 (Ltd)
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する
植松晃士/「おブス」退治! 美人力upで幸せひとり占め! 植松晃士/「おブス」退治! 美人力upで幸せひとり占め!
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

連休が近づく

「竹」ゴールデンウィーク限定黄金色(こがねいろ)の北海道産チーズ・乳製品福袋 「竹」ゴールデンウィーク限定黄金色(こがねいろ)の北海道産チーズ・乳製品福袋

販売元:チーズ専門店のメイドイン北海道
楽天市場で詳細を確認する

メールマガジンに、「連休間近!」という文字が躍るようになってきましたね。え、間近ってまだまだ数週間先じゃん、って思われた方、実は今から連休の予約など、遅いくらいですよ。列車は1ヶ月前から、旅館や施設の予約は半年、1年前などざら。混んでいるのに料金は高い、という悪循環ですが、やはりせっかくの休みだから、と敢えてこの時期に、旅行を決行される方も多いようですね。

私たちも、4月に入ってすぐくらいに、5月の連休期間に、国内某所にホテルを取ろうとしたのですが、まったく空きがありませんでした。仕方ないなあと日帰りの旅行に変更したのですが、念のため、通常は予約なしでも乗れるであろう私鉄の電車(特急なので)も、予約を取っておきました。ふうう、これで一安心。

連休は混んでるから近場で、とお考えの方も多いようで、特に京都は、わざわざ遠出しなくても、近くで十分見ごたえのあるところがたくさんありますからね。近場再発見!もいいですが、この機会にぜひ訪れたい場所があり、混雑覚悟で行く気になりました。さらに連休明けにも、またスピリチュアルウォーキング、行く予定を入れています。神々のパワーをいただいて、さらに毎日を元気に楽しく過ごせたらいいなと思います。

それにしても、多い方ではもう、あと2週間したらゴールデンウィークに突入、という感じですよね。長いお休み、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。オススメの過ごし方があったら、ぜひ知りたいな。

四国遍路のはじめ方 お経を唱えたことのない人も 連休と休暇をやりくりして歩くぐるっと1周1200キロ 四国遍路のはじめ方 お経を唱えたことのない人も 連休と休暇をやりくりして歩くぐるっと1周1200キロ
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

格破り、掟破り

昨日、ちょっと大きなパーティーが終わり、少しほっとしているところです。お世話になっている方が本を出されて、それをお祝いするのと、毎年この時期に行っているおしゃれパーティー(今年で3回目です!)を兼ねた催しが、昨日グランビアであったのです。このパーティー、ドレスコードは「おしゃれな装い」ということで、直前まで着て行くものを悩んだんですが、結局、最初に決めていたもので出かけることにしました。

今まで、着物と言えばきっちり格を守っていたのですが、昨日は完全にお遊び柄。なんと蜘蛛の巣の柄の小紋!パーティに小紋はないでしょう、ということで、かろうじて帯だけは袋帯をして、帯留めはパーティーの主役の方が手作りされた陶器のものを。主催者に敬意を表したつもりです。三分紐も金、帯揚げも茶金と、華やかなところは華やかに効かせたので、小紋でもなんとか格好がついた感じになりました。

でも、袋帯は、〆てみるまで袋と気づかなかったくらい、幾何学模様風で、カジュアル風になっていたので、重い古典柄の袋帯とはまったく違っていましたよ。小紋に袋?と眉をひそめられた方、ご安心くださいませ。

とはいっても、一見かなり華やかなモノトーンの着物でしたので、そのままの格好では地下鉄に乗れず、一応雨コートをちりよけ風に羽織って、隠して帰りました。パーティー会場ではちょうどよくても、ね、世間様からはやはり浮きますから。

でも、一番嬉しかったのは、高名な加賀友禅作家の先生に褒めてもらったこと。さらに、着物業界の方からも、コーディネートがいいねと、写真をいっぱいとってもらいました。そのようなプロの方からほめてもらう機会などないので、本当に嬉しかったですね。

直前まで悩んでいたのは、普通の当たり前の古典柄の訪問着。季節の花や風景を、薄水色、薄クリーム、薄紫などなど、いくつもの地色にぼかして染め分け、綸子風の地紋がある、「結婚式でも出られる」系の着物でした。通常はそっちで出るのでしょうけれど、今回は思い切ってみて、かえってよかったです。目立って、しかもおしゃれって見てもらえました。

着物の楽しみは、いつどこに何を着てくか、悩む楽しみであると思います。TPOがきっちりしているからこそ、崩すところは崩して、でもトータルでバランスがとれればっていう感じでしょうか。今回はたまたま問題ないところでしたが、今後は慎重に遊びの部分を考えないといけないかも。それもまた、楽しみであるんですけどね。

一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び (別冊NHKおしゃれ工房) Book 一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び (別冊NHKおしゃれ工房)

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

美しいキモノ 2008年 03月号 [雑誌] Book 美しいキモノ 2008年 03月号 [雑誌]

販売元:アシェット婦人画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

着物と日本の色 Book 着物と日本の色

著者:弓岡 勝美
販売元:ピエブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

カーリング型?

被取締役新入社員 Book 被取締役新入社員

著者:安藤 祐介
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

START DASH 新入社員トレーニングキット ビジネスベーシック編 〔1〕 Video START DASH 新入社員トレーニングキット ビジネスベーシック編 〔1〕

販売元:制作/株式会社レビックグローバル
発売日:2005/01/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これだけは知っておきたい「金融」の基本と常識―金融業界の新入社員から中堅社員までこの一冊で十分! Book これだけは知っておきたい「金融」の基本と常識―金融業界の新入社員から中堅社員までこの一冊で十分!

著者:永野 良佑
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今年の新入社員を評して、カーリング型と呼ぶのだそうです。財団法人・社会経済生産性本部というところが命名したということで、なるほど、と思う部分と、息子や娘が同世代なので、えええっって思う部分と。ちょっぴり複雑な気分です。

カーリングとは言うまでもなくあのスポーツで、今の新入社員は「周りがブラシで氷上をこするのをやめると、減速したり、止まったりする」そうです。つまり、売り手市場だったことで受け身体質になったという意味なのだとか。

さらには、「会社への帰属意識は低めで、磨きすぎると目標地点を越えたり、はみだしたりする」とまで指摘されています。おお、という感じでしょうか。やる気のある人間は、早くに意識を持って独立してしまうんですね。会社によっては、定着率に大きな差が出るそうです。

私の周囲もやはり例に漏れず。仕事を教えても何かの理由でなかなか定着しない感じです。教え方にも周囲の状況にもよるのでしょうけどね。先輩方も、積極的にこられても引いてしまうし、かといって、与えられたことだけをこなすだけではね、という部分でしょうか。あまり本人も周囲も期待しすぎるとつぶれてしまうのですかねえ。

私自身の若いころは、その職業に小さいころからなりたかった!と夢を持って入ってきた子に限って、早くに夢破れて去っていった気がします。まあ、やってみて、だめだったら違う仕事を探せばいいか、っていう気軽なほうが意外とがんばれた気がします。大きな期待もできませんし。ゆるい、でも責任はきっちり、そんなうまくいくパターンってないでしょうかねえ。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »