« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

思いは通じるもの?

偶然ですが、身近に二人も、初恋が実った方がいます。この場合の初恋とは、初めて人を好きになった、という感覚ではなく、初めて恋をした、という意味です。ちなみに、その人のことを考えると胸が苦しくなって、いつまでも忘れられなくなるくらい好きになった人でないと、初恋とはいえないそうです。(ものすごいローカルな定義でごめんなさい)

一人目は、若い若い頃に好きになって、家庭の事情で離れ離れになって、10年後に再会したら、実はアナタのことが好きだったのよ、的な告白を受けて、付き合いだしたカップル。でも、長くは続かず、結局は別れてしまいましたが、初恋が実った稀有なパターンです。たった10年と思うなかれ、恋人たちには長い期間です。その間、まったく会うことなかったんですから。

そしてもう一つは、学生時代に好きになり、40年たって60歳に近づいて、偶然消息がわかってしかも自分と同じくらい相手が思ってくれていたことがわかったパターン。こちらは、もう出会った頃の面影はすでにお互いになく、でもそれでも時を越えていいお友達になれたのだそうです。姿かたちが変わっても、魂の部分は一緒なんだなという、うらやましいような形ですね。

私もこのお二人にあやかったわけではないのですが、ずっと会いたいと思っている人がいます。そして、最近、そんな自分の気持ちにやっと素直になれました。会う術があるわけでなく、夢のように思っているだけですが、自分が今、そんな風に思っているってことは、きっと相手も同じように思ってくれているのではないかと思うようになりました。思いって通じるのでしょうか?そうだったらすごくステキですよね。

北の国から 87 初恋 [DVD] DVD 北の国から 87 初恋 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2002/12/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ベスト・オブ・ベスト/日本の名歌 Music ベスト・オブ・ベスト/日本の名歌

アーティスト:オムニバス(クラシック),松本美和子,中沢桂,中村邦子,立川清登,伊藤京子,木村宏子,三原剛,中村健,永田峰雄,斎藤昌子
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

初恋 プレミアム・エディション [DVD] DVD 初恋 プレミアム・エディション [DVD]

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

マンマ・ミーア!

一昨年ですか、その前だったでしょうか、劇団四季のミュージカル、「マンマ・ミーア!」を大阪まで見にいきました。ABBA(アバ)というグループが歌っていた歌が、全編に渡って流れている、ステキなミュージカルだった記憶があります。

この度、そのマンマ・ミーア!が、映画になるそうです。しかも、重要なお母さんの役を、メリル・ストリープがされていますよね。テレビで予告を見ましたが、踊って歌って、みんなとても楽しそう。本当のお父さんはダレでもいい、明るくて陽気で、最後にはみんな一緒に歌い出してしまう、そんな感じの映画になりそうですよね。

劇団四季のときには、脇を固める方々もそうそうたるメンバーで、とっても楽しめました。ABBAって本当にいい歌をたくさん残してくれたんだな、ということが実感できる作品です。全部で22曲も使われているそうですよ。ジュークボックス・ミュージカルという形式だったようです。

人生に応援歌というものが存在するなら、きっとこのミュージカルそのものが、生きていくことへの応援歌のような気がします。よろしかったら、皆さんにもオススメします。あさってくらいから公開のはず。詳細はホームページでどうぞ。
http://www.mamma-mia-movie.jp/

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック デラックス・エディション(DVD付) Music マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック デラックス・エディション(DVD付)

アーティスト:サントラ,マイケル・フィリップ,ピアース・ブロスナン,クリスティーン・バランスキー,メリル・ストリープ,ジュリー・ウォルターズ,アマンダ・セイフライド,コリン・ファース,ドミニク・クーパー,ステラン・スカルスゲールド,アシュリー・リリー
販売元:UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
発売日:2009/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック Music マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,マイケル・フィリップ,ピアース・ブロスナン,クリスティーン・バランスキー,メリル・ストリープ,ジュリー・ウォルターズ,アマンダ・セイフライド,コリン・ファース,ドミニク・クーパー,ステラン・スカルスゲールド,アシュリー・リリー
販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2008/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マンマ・ミーア!<スペシャル・エディション> Music マンマ・ミーア!<スペシャル・エディション>

アーティスト:オリジナル・ロンドン・キャスト
販売元:USMジャパン
発売日:2008/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年1月24日 (土)

エリカさまのおかげ

ちょっと前の話題で申し訳ありません。書こう、書こうと思っていたのですが、なかなか時間が作れずに、今日のアップとなっていましました。それにしても、エリカさま、きれいだったですよね~。

会社の子達は、あの白いヘッドドレスを、人食い花みたい、と評していましたが、どうしてどうして。食ってたのはエリカさまだったのではないでしょうか。本当に、きれいでした。洋の頭に和のアンティークな打ち掛け、うまく着こなしていました。さすがです。赤い口紅と透明な白い肌、若さもあってか堂々たるものでした。

今、ブライダルの雑誌をみても、あの形式がとても増えていますね。そのままドレスに着替えても十分通用するような、洋風の髪型に大きな髪飾り、ナチュラルからフォーマルよりの、普通のメイク。昔の花嫁衣裳では、舞妓さんのようなお化粧を施したものです。今はそれがなく、大きくて重いかつらは、もうつけないようです。当然、角隠しや綿帽子などもなく。

私はばりばり、そのようなクラシックなスタイルをしたクチですが、子どもたちは、今風のエリカさまスタイル、大賛成です。着物はクラシック、でも感覚はモダン、なんて究極の贅沢ですよね。花嫁衣裳も時代と共に変化していくのは当然ですが、いいところはできるだけ残して、花嫁さんがその時代でもっとも美しく見えるように、着こなしも変わっていってオッケーだと思います。自分の娘はどうしよう、とあれこれ画策するのも、最近の楽しみの一つになっていきました。

ジェニー (No.13) 十二単と花嫁衣装     Heart warming life series―わたしのドールブック Book ジェニー (No.13) 十二単と花嫁衣装 Heart warming life series―わたしのドールブック

販売元:日本ヴォーグ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

和のWEDDING 2008年度版 (GEIBUN MOOKS 566 セサミ・ウエディング・シリーズ) Book 和のWEDDING 2008年度版 (GEIBUN MOOKS 566 セサミ・ウエディング・シリーズ)

販売元:芸文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私が愛したプロニプシア―夢の花嫁衣装 Book 私が愛したプロニプシア―夢の花嫁衣装

著者:伊沢 三恵子
販売元:近代文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

やっちゃった

いつもいつも思うのですが、けんかするときは、本当に些細なことがきっかけになりますね。また、久々に怒ってしまいました。原因は些細なこと。本当に些細なことです。しかも、お金のこと。根が深いです。

ここのところ、娘の受験、学費の払い込み、成人式、息子の帰郷、就活費用の立替等々で、私の口座から10万、100万単位で預金が消えていきました。お金なんて、天下の回り物だから、いいんです、別に。ただ、気づいてしまったんです。なぜ、出してるの、私ばっかり?少しは負担してくれたっていいんちゃう?

子どもたちが心配して、おかあさん、怒らないでって声をかけてくれて気づきました。些細なことから亀裂って始まるんだなって。特にお金に関しては、かなりプライベートなことです。たとえ家族でも、手をつけてはいけない分野だと思います。だからこそ、気づいてほしかった。私が気づいてしまう前に。

調子に乗って、お金もないのに、あるフリをして見栄を張るのもどうかと思いますが、少しはかっこつけてほしかっただけです。少しの努力で、少しの言葉かけで救われることもあるのです。当面、理不尽だと思う気持ちは消えないままの気がします。

お金オンチ貯金オンチがなおる35の知恵
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ
おカネで世界を変える30の方法 Book おカネで世界を変える30の方法

販売元:合同出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おやじシリーズ「男の銭勘定 投資&貯金 入門編」 Software おやじシリーズ「男の銭勘定 投資&貯金 入門編」

販売元:メディアカイト
発売日:2007/01/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2009年1月15日 (木)

今、生きて仕事して

ニュースにチャンネルを合わせると、いつも最近は暗い話ばかり。昨日も、報道ステーション、NEWS ZEROとはしごしていくと、行き詰った日本の雇用問題のさまざまな様子が浮き彫りになっていました。

一つは健康保険料が払えなくて無保険になっているケース、一つは離婚して生活保護を受けている母子家庭の方が、そこから抜け出すために資格をとって勉強する、というケース、二つのお話だったと思います。どちらがテレ朝かどちらが日テレだったかは忘れてしまいましたが。

何かをしようとすると障害になるのが、家庭環境や資金の問題です。雇用が厳しい今、いやおうなく職を奪われ、住む場所や食べるものも奪われるケースがたくさんあります。みんな、なりたくてこのような状況になったのではないでしょうけど、これから先細りになっていくであろう年金や社会保障の問題もあり、元気な今、もっと関心をもたなくてはいけないことでもあります。

今は無我夢中で仕事をし、子どもを育て、何とか生活していますが、今後どのような障害が起こるかもしれません。正社員だって明日をも知れないのです。不安定な身分が保証されることはまずないでしょう。危機感は常にあります。

自分は何ができるか、自分が今、仕事がなくなったらどうやっていくのか、普段からよく考えていないといけないのかもしれませんね。先日、知人が京都の町家に、ギャラリーのようなスペースをオープンしたのでそのお披露目会に出席したのですが、集まった方々がさまざまな分野でご活躍の、前向きで元気で明るい方々ばかり。とてもいい気をもらいました。

人は一人で生きているわけではなく、こうやってたくさんの人々に支えてもらって仕事ができているのだなと、再認識しました。仕事って自分だけのものではないのですよね、きっと。

質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート Book 質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート

著者:田口 久人
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日経 WOMAN (ウーマン) 2009年 02月号 [雑誌] Book 日経 WOMAN (ウーマン) 2009年 02月号 [雑誌]

著者:日経WOMAN
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内定勝者 私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー2010 面接編 Book 内定勝者 私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー2010 面接編

著者:キャリアデザインプロジェクト
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

変われるかなあ

今年は特に自由な時間が多かったせいか、お正月を越えると、体重の増加が著しくて、若干へこんでいます。理想体重からすると3kg以上、お正月前からは約2kg、増えています。もっと若かった頃には、2kgくらいの増減はすぐにコントロールできていたんですけれど。代謝が悪いのか、今は1kgどうにかしようとすると、アップアップです。

特に冬場は、夏に比べても基礎代謝が落ちるらしく、いっそうやせない状態に拍車がかかっています。これは本格的にやばいよ、と考えていたところへ、泉ピン子さんが15kgのダイエットに成功した、というテレビ番組をみました。

ピン子さんは、実は御歳60歳を超えておられます。若いときだったらね~という言い訳は通用しない、立派なダイエット結果だと思います。彼女がされたのは、レコーディングダイエット。岡田斗司夫さんが成功された、話題のダイエットですよね。もちろん、食べたものを記帳するだけでやせるはずはなく、記帳することでカロリー摂取に気づき、食生活を改めるところにその効果は出るんですって。最初はただ記録していくだけでも、きっと続けているうちに、意識が変わっていくのでしょうね。

確かに、体重を物理的に落とすには、摂取カロリーを抑えるか、消費カロリーを増やすか、どちらかだと思います。私の感覚では、カロリーを消費するには、ハンパな運動くらいではなかなか成功しなくて、だったら摂取カロリーを抑えるほうがラクなんじゃないかなと思います。食事の量も、徐々に減らしていけば、体も変わっていくような気がしますし。

食べれば食べるほどほしくなる、という悪い流れを断ち切って、我慢しなくても食べる量が減っていく、そんな工夫をしていけたらいいなと思います。朝食だって、食べても食べなくても、おなかのヘリは私はそんなに変わらない気がするのです。食べたって減るんだから!とりあえず、食べたものを書くことから始めてみます。変われるかなあ。

ステファン・メルモンのピラティス ダイエット Level3
©2004 VIDEO PACK NIPPON CO.LTD
提供:@niftyコンテンツ
ダンス・スタイル・ダイエット シェイプアップ・レゲエ編 [DVD] DVD ダンス・スタイル・ダイエット シェイプアップ・レゲエ編 [DVD]

販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2007/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パーフェクトプラス ダイエットビスケット 24枚 パーフェクトプラス ダイエットビスケット 24枚

Amazon.co.jpで詳細を確認する

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書) Book いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

著者:岡田斗司夫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

年賀状は人生の縮図

一年に一回、年賀状でのお付き合いしかない方が結構いらっしゃいます。年賀状の裏書に、ちょっとしたご家族の変化や、今なにをしているか、など、書き添えていただいたりしていると、どんな状況なのかとか、どうしているのか想像がついて、いつも連絡を取っているような気がします。

また、家族欄に、お名前が増えていたり、変化があったりすると、その方の一年がどんな感じだったのか想像できます。減っていたらまさがリコン?増えていたら、え、新婚のはずなのに子どもの名前らしきものが?なんて。面と向かって聞かない分だけ、余計に想像が膨らみます。

今後は、年賀状が返って来ない方も増えるのでしょうか。そのときの環境や経済状況なんかも反映することがあるでしょうね。私など、昨年から急に、絵手紙の年賀状に切り替えたものですから、今年は、「昨年の年賀状、すごくステキでした」とお上手を言っていただいているものもありました。もちろん、人様に出すものですから、絵手紙は自分の作品ではなく、先生の作品ですよおおお。お願いして印刷まで先生にしていただいたんですから。そりゃ、ステキですとも。

年賀状を出す数が減ったり、年賀状を出すこと自体がなくなってしまったりすることが今後起こったら、ご縁が薄い人とはもうつながることはなくなってしまうんですね。行方知らずになってしまった人なんか出てくるのかなあ、これからは。年賀状は、なにげに人生の縮図ですね。

KOKUYO はがき整理ソフトウェア<はがき さくっとファイリング> NS-HS1-1 CE KOKUYO はがき整理ソフトウェア<はがき さくっとファイリング> NS-HS1-1

販売元:コクヨ
発売日:2007/11/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フレーム付きポストカードファイル KGサイズ レッド Toy フレーム付きポストカードファイル KGサイズ レッド

販売元:ナカバヤシ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

筆まめVer.19 通常版DVD-ROM Software 筆まめVer.19 通常版DVD-ROM

販売元:クレオ
発売日:2008/09/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

ワーカホリックの今年の目標

脳にとっては、休むときには休んで、働くときには働く、メリハリが大切なのだそうです。ずっと緊張したままでいることも難しいし、だからといっていつまでもだらだらしていることも耐え難い気がします。適度に仕事をして、時折休んで、という形が、カラダにも脳にも理想なのですが。

昨年は、完全にワーカホリックに傾いていた自分の生活が、年末年始にまるで今までの埋め合わせをするように、一気に自由時間へと向かいました。最初に悲鳴を上げたのは神経系統です。だらだらだらと線引きもなく、やってもやっても満足感が得られない家事を、ある程度のところで切り上げ、食事と食事の合間、細切れの自由時間を手に入れると、今度は何をしていいのかわからなくなりました。

わずかな自由時間に、和裁の宿題を詰め込んで、出来るだけ針を動かすことに終始していた昨年に比べて、今年はそこまで詰め込む必要はなくなります。この春には師範過程を卒業見込なので、課題に追われることもなくなるからです。自分のペースでできるということは、厳しく自分を律していかないと、だらだらしてしまうことになりますので、今年は自分で和裁に関する目標を設定して、それを実現して行こうと思います。

さらに、仕事の上でも、もっと欲を出すことにします。今年は、「稼げるスキル」を目標にして、自分のスキルをレベルアップさせていくことを目標にしたいと思います。これはライティングだけでなく、和裁や絵手紙などの全てのスキルを含めて、です。

英語に関しても、今年は時間が無いことを言い訳にしないで、できるだけスキルアップしていきたいと思います。そのために、手帳を「English Organizer」というタイプのものにしました。毎日単語を覚えたり、自分の目標を英語で書いたりできるようになっています。会話の中で、自分の言葉でしゃべるために役立つフレーズがたくさん載っているので、勉強になります。

明日から仕事開始。明日からの一年が、実り多いものになるように、ただ忙しかっただけで終わらないように、頑張っていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

★開店記念超特価★【リラックマ】 糸とじ手帳 ハッピースケジュール (リラックマ) (2009年スケジュール帳)※ ★開店記念超特価★【リラックマ】 糸とじ手帳 ハッピースケジュール (リラックマ) (2009年スケジュール帳)※
販売元:heartwarming zakka POP&CUTE
heartwarming zakka POP&CUTEで詳細を確認する
リラックマ 2009年スケジュール帳(ワイド・週間) リラックマ 2009年スケジュール帳(ワイド・週間)
販売元:シブヤ文具
シブヤ文具で詳細を確認する
売れ続ける営業マンのやっていることがわかった!  /高城幸司/著 [本] 売れ続ける営業マンのやっていることがわかった! /高城幸司/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
リラックマ 2009年スケジュール帳(A5・週間) リラックマ 2009年スケジュール帳(A5・週間)
販売元:シブヤ文具
シブヤ文具で詳細を確認する

| | コメント (2)

2009年1月 1日 (木)

年頭に思うこと

皆さま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年末のフジテレビの番組で、「大みそか列島縦断LIVE景気回復テレビあの”大行列”にあやかるぞSP」というのがありました。ご覧になられた方もいらっしゃるでしょうか。見るともなく見ていると、新しい年に向けてのキーワードがたくさん紹介されていました。

なかでも、大躍進したスーパーの特集をやっていたのが心に残りました。商売繁盛の法則を解き明かす、という趣旨で、「正直」に商売をやるスーパーの特集がありました。

そのスーパーでは、あえてお店側の不利になる事柄でも、お客様のためにと公開しています。時には、近隣のスーパーの値段を調査して、急遽値段を下げることもあります。とにかくお客様のため、自分が来たくなるスーパーを目指しているのだそうで、社長が自ら買い物メモを手に、自分の店で買い物をして回っているそうです。

客商売が長ければ長いほど、顧客となった自分を想像することが難しくなります。利益率や売り上げを考えると、効率よく儲けたくなります。でも、本当は、それが落とし穴。いかに顧客が満足してくれるか、気持ちよくお金を使ってもらえるか、が小売店の分かれ目。不景気ほど、年末年始の買い物は増えるそうです。不景気だと、自宅で過ごす率が高まるからでしょうね。どうせ他で使う予定だったもの、自宅で過ごすなら少しくらい贅沢しても、と思うのでしょうか。

仕事始めには、今年はどんな年にしようか、自分はどんなお役に立てるのか考えるようにしていますが、今年は結構厳しいですね。雇用状況の悪化を背景に、決して順風満帆ではない状況が続きます。このブログを始めた頃は、株価が高めでプチバブルに浮かれていましたが、昨年末最悪の下げ幅を記録してから、もうどん底感がひしひしと来ています。さて、年明けは、どんなスタートになるでしょうか。今から近未来が心配です。

戦争経済(ウォー・エコノミー)に突入する日本―見せかけの「景気回復」の陰で国が企んでいること (Econo‐Globalists (9)) Book 戦争経済(ウォー・エコノミー)に突入する日本―見せかけの「景気回復」の陰で国が企んでいること (Econo‐Globalists (9))

著者:副島 隆彦
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実感なき景気回復に潜む金融恐慌の罠―このままでは日本の経済システムが崩壊する Book 実感なき景気回復に潜む金融恐慌の罠―このままでは日本の経済システムが崩壊する

著者:菊池 英博
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

虚構の景気回復 - 「統合と分断」の時代をいかに生きるか Book 虚構の景気回復 - 「統合と分断」の時代をいかに生きるか

著者:水野 和夫
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »