« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

総選挙一色

避けては通れない話題ですね…。個人的には、いまこそ、治水事業を考え直すときだと思っていたのですが。

先の集中豪雨で被害を受けた山口県のお年寄りたちは、今回もぜひJ党に勝ってもらって、といっていました。その言葉どおり、保守王国の砦は守られました。

しかし反面、勢いの増すM党は、近畿ブロックの小選挙区でも一人勝ち。他の地域も同様です。嫌がらせだとしか思えない、実績のある重鎮よりも若くて柔軟な1年生へ。さすがに振り幅が広い、過去の歴史が語ったとおりの国民性。

hoi polloi「民衆、大衆、庶民、烏合の衆」と訳すそうです。4年前の選挙でJ党に傾き、今回の選挙でM党に傾いた、hoi polloi。期待しないふりをしながら、結局しっかり生活に目に見えた形での政策をとった人たち。

次はどっちに向いて走るのでしょうか。このhoi polloiを制するものが日本を制するのですね。下野を余儀なくされた元の与党なのに、最後の瞬間はきりっとしていて意外とかっこよかったです。生まれながらのリーダーなのかな。

選挙 [DVD] DVD 選挙 [DVD]

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2007/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!? (ディスカヴァー携書) Book 若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!? (ディスカヴァー携書)

著者:森川 友義
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

45分でわかる!14歳からの日本の選挙。 1票が国を動かす選挙の仕組みと政権交代。 (MAGAZINE HOUSE 45 MINUTES SERIES) Book 45分でわかる!14歳からの日本の選挙。 1票が国を動かす選挙の仕組みと政権交代。 (MAGAZINE HOUSE 45 MINUTES SERIES)

著者:三宅 久之
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

今年は悩むぞ

今年に限って、9月の初旬に着物を着る機会がいくつかあって、今年に関してはとても悩んでいます。例年だと、まだまだ残暑が厳しいということで、躊躇なく夏の着物や薄物を合わせるのですが、今年は日中は暑くて夕方には秋のように涼しくなってしまいます。

着物は季節感をとても大切にしていますので、暑くてもやせ我慢をして、単衣とかにするといいのでしょうけれど、実際に着物を着るとなると、何枚も重ね着しますし、さらに体型を補正して着ますので、着ている本人は超暑い!

せめて帯だけでも秋用にするといいなと思うのですが、今年は夏の付け帯を買ってしまったので、それも着たい。だって汗だくで結ぶのっていやですよね。

着慣れたからこそ、柔軟に着物を着たい。自分が快適に、季節を無視して気持ちよく着たい、と思うのは贅沢でしょうか。何を着てもいいといいながら、実は見えない常識や見得に、がんじがらめになっているのが、着物の世界ですね。さて、今年はどうしましょうか。本当に悩みます。

 骨董「緑青」 Vol.30 特集:市松人形の着物の作り方 単衣と小物 骨董「緑青」 Vol.30 特集:市松人形の着物の作り方 単衣と小物
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
8月27日新柄更新!浅草きもの市渾身の着物福袋に単衣着物も登場!何を用意すればいいの?!きものビギナーさんにぴったりなお試しセットです!きもの初めて16点おためしセット 8月27日新柄更新!浅草きもの市渾身の着物福袋に単衣着物も登場!何を用意すればいいの?!きものビギナーさんにぴったりなお試しセットです!きもの初めて16点おためしセット

販売元:浅草きもの市
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

Web明細書ってどうよ?

毎月、かなりの額をカード支払いにしています。現金を動かしても一円にもならないけれど、カードで支払うとポイントが発生して、これがバカにならないのです。同じ要るものを買うなら、カード払いにして、一括で払ってしまえば、手数料も要らないし、現金が動かないから、持ち合わせを心配しなくてもいいのです。お財布を覗いてびっくり、ということもなくなります。

さらに、小銭を避けるために、コンビニ払いはすべてプリペイドカードにしています。チャージするときにもポイントが貯まるし、ただお金を払うだけって損したように思えちゃうんです。原則、ポイントが貯まるところでないと、買い物しないようにしています。

ということで、毎月結構な額のお支払いで、その前に必ず、今月はこれだけ引き落とすから口座にお金を入れてね、的な請求書・明細書が郵送で届きます。残念なことに、この明細書、読まずに捨てることもあるくらいで、たとえ開封したとしても、完全な読み捨て。毎月使うお金はほぼ大雑把に口座に入れておくだけで、細かくチェックはしていません。

なので、思い切ってエコなWeb明細書にしちゃいました。毎月、支払額が確定するとメールで届きますし、Web上ですべての明細や履歴が見られますので、あまり管理しない面倒くさがりの私にぴったり。これでますますお金の管理にルーズになっていく気がします。本当に、アバウトなんです。

株も今は電子化で、株券を保管しているわけではないので、自宅に強盗?が入っても安心。金目のものは今は何もありません。結婚したての頃に、休日の真夜中に突然、実家の父が倒れたと連絡が入り、すぐに田舎に帰らなくてはいけないのに持ち合わせがない、という困った体験をしていますので、自宅に多少は新札を置くようにはしていますが、今は何をやってもカードで事足りますので、便利な世の中になったものです。

SANWA SUPPLY パーソナルシュレッダー PSD-11 (A4対応, CD対応, DVD対応, クレジットカード対応, クロスカット, 容量3.3L, カット枚数1枚) CE SANWA SUPPLY パーソナルシュレッダー PSD-11 (A4対応, CD対応, DVD対応, クレジットカード対応, クロスカット, 容量3.3L, カット枚数1枚)

販売元:サンワサプライ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本気のクレジットカード選び2009 最強の2枚はこれだ! (洋泉社MOOK) Book 本気のクレジットカード選び2009 最強の2枚はこれだ! (洋泉社MOOK)

販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クレジットカード&電子マネーきっちり活用術 (TJ MOOK) Book クレジットカード&電子マネーきっちり活用術 (TJ MOOK)

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

やっぱりね

本当に、龍谷大平安が負けたときに、そんな予感がしたんです。高校野球離れしたポテンシャルと攻撃力、相手を徹底的に攻める姿勢。浅田真央ちゃんや安藤美姫ちゃんを輩出した、スポーツの名門。設備が整っていて、恵まれた環境にある選ばれし優秀な選手たち。

高校野球って、そんなスマートなもの?教育の一環ってホント?そんな疑問を持ちたくなるくらい、本当に最初から最後まで安定して、強かったです。

今年の夏の全国高校野球選手権大会は、1点を争う好ゲームが多くて、見ごたえがありました。そんな中で、異彩を放っていたのが今回の優勝校でした。優勝戦まで比較的ラクに勝ちあがってきたように思われましたが、決勝戦はさすがに、ここまで勝ちあがってきた2チームだけあって、激闘でしたね。悲願の初優勝ならず、文理は残念でした。

過去にも伝説となったチームはたくさんありましたが、たいてい、悲劇的な話や故障などの不運に見舞われたりとか、マイナスイメージやシンパシーを感じる何かがあったような記憶があります。この優勝校のように、堂々たる試合運びで勝ち残ってきたところは、他にあったでしょうか。

過去にも、佐賀北のように、普通の公立校がだんだん力を付けて、とうとう優勝してしまった、ということはありました。高校野球の底力を見せ付けられたように思ったこともあります。野球は、他のスポーツと違って、ボールがゴールして得点を挙げるのではない、人がホームベースを踏んで得点を挙げるスポーツなんだと、だから一人では勝てないんだと、今回のテレビ解説で言っていました。そのとおり、だから高校野球は、教育の一環なんです。強いチーム、恵まれたチームでなくても、工夫して努力しているところに、それを認めてあげたい。勝ちにこだわるのはプロだけで十分です。

Halation(初回生産限定盤)(DVD付) Music Halation(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:秦 基博
販売元:BMG JAPAN Inc.
発売日:2009/08/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

公認野球規則〈2009〉 Book 公認野球規則〈2009〉

販売元:日本プロフェッショナル野球組織
Amazon.co.jpで詳細を確認する

高校野球道DS Video Games 高校野球道DS

販売元:スパイク
発売日:2009/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

佐賀北の夏 Book 佐賀北の夏

著者:中村 計
販売元:ヴィレッジブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

つぶやくのがイイ?

なんか楽しいらしいので、ツイッター、始めてみました。まだまだ機能を使いこなせていなくて、ゆる~いつながりだとかいうことはなんとなくわかりましたが、いったいこの集団はなんだろうと思いながらコメントが増えていきます。タグが生成されるところでは、自分がどこにいるのかもわからずに、あちこちをクリックしてみたりして。

このツイッター、実は昨年からのものらしくて、なぜ今頃再燃?という感じ。ブログはすっかり一般化していましたが、ツイッターに関しては、広がりがなかなか爆発的、とはいかないようで。

モノを書いている人間としては、短すぎていいたいことが言えないよ、とも思うし、逆にこの短さに鍛えていったら、キャッチコピー的にも役に立つかなと思ってみたり。長い文章が書けなくなる不安もあったりだとか。

ともかくどんどんつぶやいて、それが重なっていくので、まごまごしていると乗り遅れちゃいます。有名人ともつながる感じがやっぱ楽しいのかな?なんだか、正体不明のツイッター初心者でした。

現代オタク用語の基礎知識 Book 現代オタク用語の基礎知識

著者:藤原 実
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ
 ライブドアブログを120%使いこなす秘伝書 livedoor Blog公認 ライブドアブログを120%使いこなす秘伝書 livedoor Blog公認
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

家族そろって

子どもたちも大きくなり、夫も単身赴任をしていると、家になかなか家族全員が集まることがありません。今回、全員の都合をあわせて田舎に帰ったものですから、久々の家族全員大集合となりました。新幹線チケット争奪の苦労は、先日のブログでもお話したとおりです。

家族全員で外を歩くと、改めて子どもたち、大きくなったなあと実感。家の中でなく、外の人の目で子どもたちを見ると、イケメンやん、とか、若干化粧はけばいけど、かわいい子らやん、と親ばか半分で思います。手足も長いし、いまどき体型の、腰の細い子達。でも、ちゃんと社会のルールは守るし、地下鉄でも立ってるし、教えたわけでもないのにやるやん、なんて。ほんとは当たり前なんですけど。

もちろん、他の方からみられると、至らぬところだらけの子どもたちでしょうけれども、子どもたち、というのははばかられるほど、全員なんらかの形でアルバイトしていたり、正規職員として働いていたりと、お金を頂戴することができます。何より、この最も至らぬ母が育てたのですから、曲がらないだけでも立派。

今、芸能界でも薬物中毒などがあって、子育ての難しさが言われています。子どもを育てると言うのは、本当に難しい。今の若い女性が、子どもを持ちたくないと思うのも、無理はありません。

子どもを育てる環境も、いまや決していいとは言えないですが、それでも子どもがある程度確保できなければ、国家として崩壊してしまいます。いずれはばらばらになってしまうであろう我が家ですが、一時の団欒気分を、味わっておこうと思います。この時間がかけがえがないということは、失って初めて気付くのでしょうけれど。

中山市朗 怪談の間「戦争にまつわる話&お盆にまつわる話」
©有限会社大滝エージェンシー/有限会社作劇舎
提供:@niftyコンテンツ
功徳はなぜ廻向できるの?―先祖供養・施餓鬼・お盆・彼岸の真意 Book 功徳はなぜ廻向できるの?―先祖供養・施餓鬼・お盆・彼岸の真意

著者:藤本 晃
販売元:国書刊行会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

冠・婚・葬・祭 Book 冠・婚・葬・祭

著者:中島 京子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

悪いものが好き

「憎いものが好き」というのは、内館牧子さんのエッセイですが、悪いものが好き、というのは、思春期から青年期の女性の、特に順調にいままで来た方の特徴のような気がします。人が引いたレールにのっかって、常に誰かに守ってもらうことができて、という方は、いったん羽目を外して、その快感を覚えたら、それをかっこいいと思ってしまう。人の言いなりになっている自分が嫌で、自分はそこから逃げ出すんだともっともらしい言い訳をして。本当は、そうではないのに。

誰かにどれだけ愛されていたかを知るには、その愛を失わないとわかりません。あふれんばかりの愛情をうざがって、自分で捨てたように思っていても、実は、自分の方が捨てられていたのだと、後になって涙とともに思い出して後悔することになります。

失うものの多い人生ですが、持っているものを少しずつ減らしていく、引き算人生の人と、最初は何もなくても少しずつ、失ってはいけないのものを増やしていく、足し算人生の人といます。自分がどちらであるかは、死ぬ間際にわかるのかもしれません。

ただ、若いと、そこからまた、やり直すことができます。いえ、若くなくても、人生はどこからでもやり直せる。人生に遅いということはないのです。早くても遅くても、それがその人のリスタート適正期だったのかもわかりません。

転機はチャンス。短い期間に一気にどん底になってしまった人だって、甘えを捨てて自分の立ち位置を見直して、謙虚に反省すれば、きっとまた、がんばっていけるのでは。人間、どんなにあがいても、落ちるときは落ちる。間違うときは間違うのです。悪いもの、いけないものは甘美な蜜の味ですが、それにおぼれることなく、地に足を付けてほしいと思います。悪い人を好きな気持ちは、悪いことではないのです。ただ、法を犯すことが悪いだけ。覚悟を持って、信念を貫くのも、一つの生き方です。

NHK大河ドラマ 毛利元就 完全版 DVD-BOX 第壱集 DVD NHK大河ドラマ 毛利元就 完全版 DVD-BOX 第壱集

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2005/08/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女はなぜ土俵にあがれないのか (幻冬舎新書) Book 女はなぜ土俵にあがれないのか (幻冬舎新書)

著者:内館 牧子
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

きょうもいい塩梅 (文春文庫) Book きょうもいい塩梅 (文春文庫)

著者:内館 牧子
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

なぜ

酒井法子さんが、覚せい剤所持の容疑で「容疑者」に切り替わってしまいました。行方をくらましていたのは、精神的ショックではなく、それなりの事情があったということになります。ネットでまことしやかに書かれていたことは、あながちうそではなかったようで。

現在、薬物に手を染めている人々は、なにも芸能人だけでなくても一般的に大変広まっています。大学生が摘発されている場合も多く、資金源になっているケースも多いそうです。摘発されているのはごく一部で、実はもっともっと広まっているのではないかという話もあります。本当でしょうか。

酒やタバコと違って、クスリは違法です。違法だから、という理由だけでなくても、実際に健康を害しますし、何より高いので、そのために働かなくてはならず、さらに違法な金儲けの温床にもなります。

人間、生きていればいろいろなことがあります。何かに逃避したいことも多いでしょう。聖人君子ではないのだから、ストレスやプレッシャーに押しつぶされそうになることもあるでしょう。また、数々の誘惑もあると思います。彼女の自宅から見つかった覚せい剤が、家族を愛するが故のことであったら、本当に気の毒だと思いますが、やはり、今の日本の法律は、それを許さないのです。お子さんのことも考えて、一日も早く足を洗ってほしいと思います。

THEドラッグ 薬物との闘い Part1 [DVD] DVD THEドラッグ 薬物との闘い Part1 [DVD]

販売元:GPミュージアムソフト
発売日:2006/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

病気をその原因から治すホメオパシー療法入門―風邪、子供の病気から、不定愁訴、ガンまで (講談社プラスアルファ新書) Book 病気をその原因から治すホメオパシー療法入門―風邪、子供の病気から、不定愁訴、ガンまで (講談社プラスアルファ新書)

著者:渡辺 順二
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

本当の援助

行列のできる法律相談所という番組で、カンボジアに学校を作ろうというプロジェクトが進行し、タレントさんたちが絵を描いて、それをオークションして資金を稼ぎ、すでに学校ができています。先日の番組で、その学校を訪ねて、子どもたちの様子を取材されていました。

その中で、ダレンちゃんという子どものお母さんが病気で、小林麻央さんがおうちを訪ねて、というシーンが出てきました。貧困にあえぐ人々を救うには、単発でお金を渡すのではなく、農業指導をしてその国の国力を上げていく、未来永劫に続くヘルプが必要なのではないかということでした。さすが、紳助さんの番組だなと思いました。

それはきっと、この国にも言えることなのではないでしょうか。マニフェストに掲げる一時的なお金のばら撒き、高速道路の無料化は、CO2削減の観点からも、税金を公平に受益者負担で使っていく大原則にも、あきらかに外れています。なけなしの収入から持っていかれる税金を、自分のあずかり知らぬところへ投入されるのは、明らかに不公平な気がします。

私たちも、子どもたちが小さい頃は、本当に貧しかった気がします。年の近い、小さな子どもを3人抱えて、近親者の援助もなく、注射といったら全員の体調を整えて、必死で連れて行っていました。誰にも指を指されるまいと、公共交通機関も極力使っていなかった気がします。だって子どもは、いつ大声でわめき始めるかわからなかったですから。

お金がなくても、子どもを育てていくために、いろいろと工夫をしていました。お金はなかったけれど、時間ばかりが過ぎて働けなくて、非常にあせっていたけれど、だからこそ今があるのではないかと思います。自分たちが偉いとか、そんなことはちっとも思わないけれど、今と昔は状況がまったく違っているのはわかっているけれど、本当の援助は、その人たちの生きる力を上げることだと思うのです。

子育て援助は、お金を渡すことではなく、就業のチャンスを作ったり、お母さんが一時的にでも子どもを預けることができるシステムを構築することが大切だと思います。相互扶助のシステムもいいかもわかりません。そういうお金の使い方をするならば、大賛成です。今度の選挙は、その点もしっかり見ていきたいと思います。

怒りをコントロールできない子の理解と援助―教師と親のかかわり Book 怒りをコントロールできない子の理解と援助―教師と親のかかわり

著者:大河原 美以
販売元:金子書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

対人援助のための相談面接技術―逐語で学ぶ21の技法 Book 対人援助のための相談面接技術―逐語で学ぶ21の技法

著者:岩間 伸之
販売元:中央法規出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

感覚統合Q&A―子どもの理解と援助のために Book 感覚統合Q&A―子どもの理解と援助のために

著者:佐藤 剛
販売元:協同医書出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »