« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

非恋愛なヒトビト

昨日のフジテレビ、「情報エンタメLIVE ジャーナる!」をご覧になった方、中で放送されていた「非モテ」な人々のハナシ、どのようにご覧になったでしょうか?

登場されていた方は、いかにも、な印象ではなく、一見ごく普通の若者。そのような主義主張とは、かけ離れているようなサンプルパーソンを、あえて選んだような印象を受けました。でも、内容は今ドキ過ぎて、びっくりするようなものでした。

確かに、人ってモテようとか、モテたいとか思っている人ばかりではありません。仕事が忙しかったり、自分のしたいことが多かったりすると、人と、というより異性とかかわっていくことが、うっとうしいと思うかもわかりません。四六時中、恋がしたい!と思っているわけではないのです。

でも、これから結婚して家庭生活を営む年代の方々に、そのような考えが浸透していくということは、どうなのでしょうか。お友達に誕生日のお祝いをしてもらって、「アタシの思考に入ってこないで」とか、「喜んだりするのもわずらわしい。できればほっといてほしい」なんて、本音を言ってしまう、それが今まで許されてきた人生っていったい?

その少し前の内容は、2010年卒業の大学生の就職内定率は62%程度であると言っていました。小さな頃から今まで、否定されたこともなければ、大切に真綿にくるむようにして育てられて、挫折を知らずに来たのでしょうか。初めての否定が就活だったとしたら、100社受けても一つも内定をもらえない、現在の状況は最初のハートブレイクなのでは。

自分以外の誰かを愛しいと思い、そのためにがんばるのは、生きるための力になります。人は人の中で、傷ついたり苦しんだりしますから、それが怖くて避けて通るとしたら、どんな人生になっていくのでしょう。バーチャルばかりでなにも体現してこなかったとしたら、親になったり実際に社会の荒波にもまれたときに、何も生きる力を発揮できない。そんな日本だとしたら、なんだか薄ら寒い気がします。

非モテ!―男性受難の時代 (文春新書) Book 非モテ!―男性受難の時代 (文春新書)

著者:三浦 展
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

モテれ7〜アナタ、やってませんか? 非モテ行動スペシャル〜
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ
平成オトコ塾 悩める男子のための全6章  /渋谷知美/著 [本] 平成オトコ塾 悩める男子のための全6章 /渋谷知美/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年11月20日 (金)

やっと、時流

自分でも機械オンチを自認していますから、今まで携帯型の音楽プレーヤーを持っていませんでした。子どもたちはiPodなどの機種をランクアップしながら愛用していましたが、私自身は、いつまでもMDプレーヤーのまま。もともとあまり、動きながら音楽を聞く習慣がなかったものですから、必要性を感じなくて、ずっと今まで来てしまいました。

それが、一大決心をして、ソニーのウォークマンを買ったのです。今、新垣結衣ちゃんが宣伝している、「歌え、10代。」っていうアレですね。(別に歌いませんけれど)形はiPodとそっくり。サイズもほぼ同じです。動画を取り込めて、テレビにもつなぐことができるそうです。

さっそく、パソコンでたくさん取り込んで、同期しました。(これも、言ってみたかったんですよね~)これで、長時間乗り物の移動でも、退屈することがないでしょうか。歩きながら、っていうのは怖いし、他の音が聞こえなくなるのはいやなので、このウォークマン、使う場面が限られるかもわかりませんが、便利になりそう。語学勉強にも最適だそうです。

あと、DVDも、MP4に変換すれば取り込めるようですが、まだソフトを手に入れてないのでできていません。PVやYOU TUBEなんかが落とせたら、退屈しのぎになったり、なかなかテレビの前に座る時間がなくても、気軽に見られるのに、と思ってみたりしています。これからの課題です。

いくつになっても、新しいことをやったり、新しい機器を手にしたりするとわくわくするものです。物持ちはいい方だと思うので、できるだけ大切に、どんどん使いこなしていこうと思います。新しいおもちゃ、かな。オトナだって、おもちゃは必要ですからね。

SONY ウォークマン Aシリーズ<メモリータイプ> 32GB ブラック NW-A846/B CE SONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 32GB ブラック NW-A846/B

販売元:ソニー
発売日:2009/10/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ウォークマンでとにかく使えるビジネス英語 Software ウォークマンでとにかく使えるビジネス英語

販売元:情報センター出版局
発売日:2008/10/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ソニー “ウォークマン” NW-E013/ブラック・バイオレット・ピンク・ゴールド・ブルー 1G ABISTEコラボレーションモデル ソニー “ウォークマン” NW-E013/ブラック・バイオレット・ピンク・ゴールド・ブルー 1G ABISTEコラボレーションモデル
販売元:Sony Style(ソニースタイル)
Sony Style(ソニースタイル)で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

安いは強い

押しなべて世の中のサービス全般が、ほぼ同じようなレベルに達した今、比較して安いものが好まれています。安い、普通、高いと3種類あると、人はたいがい真ん中を選択しがちですが、今は安い、を選んでもそう外れはありません。こうなると、デフレが進み、安いは強い、になります。

具体的にいうと、小売業。ネットであっという間に価格の比較ができる環境にありますから、スペックを読めるお客様は、比較検討した結果、スペックと価格のバランスの取れた、もっともいい商品を選択することができます。エステや美容院、レストランなどのサービス業もしかりです。

私も、今まではオークションや共同購入、アマゾンでいうマーケットプレイスを怖いと思っていたのですが、一度注文して味を占めたら、もう止まりません。中古品でも、状態のいいものが安く買えたら、それは成功とみなして、どんどん注文してしまいます。今月だけでもうCDを5枚も10枚も買ってしまいました。

安いということは、それだけで購買意欲をそそるもので、さらに品質が伴えばもう問題はありません。市場が成熟してきたのか、安くても悪いものはなく、あくまでお客様本位の姿勢をとってる店舗さんの多いこと。助かります。

そうなると、いかにして売り上げを伸ばすかは、小売店の命題でもあります。あるメルマガには、「お客さんに喜んでもらうためには、何をすればいいか」だけを考えるようにしたら、売り上げが上がったそうです。商売は正売。どっちを向いて仕事をしているのかを考えると、おのずと残る店舗は限られてきます。

厳しい時代ですが、知恵と工夫でなんとか乗り切りたいですね。景気がよくない今だからこそ、逆にチャンスのような気がします。

Yahoo!オークション ワザあり写真で儲かっちゃった PD
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ
ヤフー・オークション公式ガイド 2009 Book ヤフー・オークション公式ガイド 2009

著者:袖山 満一子
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

親のキモチ

中村俊太さんが大麻所持で逮捕された際にも書きましたが、こういう場合の親の気持ちは察して余りあるものがあります。世間を騒がせている、あの容疑者逮捕の一報を受けて、です。

深夜の逮捕劇は、常軌を逸した加熱ぶりでした。最終の新幹線のぞみN700系に、マスコミが殺到。ただでさえ長身の容疑者をぐるりと取り囲み、警察サイドの移送もままならない大混雑でした。人権を守るために、すっぽり被せられた黒いジャンバーに、「顔を出せ」と声を上げるマスコミも。フェリー乗り場で疲れて眠りこけていたそうですから、長い逃亡生活で、心身ともに疲労困憊して病んでいたのでしょうか。たった一人で逃げ続けないといけなかった彼の孤独を感じます。

その日の朝、「とくダネ」では、容疑者のお母さまが異例の呼びかけを行っておられました。メモを取って必死で仕事を覚えようとした息子の姿を想像して、声を詰まらせる一幕も。親だったら、最後の最後まで息子の味方ですもの。当然のことと思います。親は最後の砦です。

世界中を敵に回しても、息子の無事を喜び、真実が解明されることを願う親のキモチは、たとえそれが殺人、死体遺棄の疑いをかけられている我が子であろうとも、変わりはないと思います。それは被害者の親とて、同じです。娘が異国で変わり果てた姿で見つかったときの怒りと悲しみは、いかばかりだったか。親だからこそ、感じる痛みってあると思います。

どの人にも親はいて、いくつになっても自分のこと以上に気にかけてくれています。目には見えないけれど、祖先の霊も同じと思います。身内とは、そういうものです。今回の容疑者逮捕が決められた運命だったとしたら、もういいよ、と誰かが肩を押したのでしょうか。あとは、真相が解明されることを願うのみです。

新世代新幹線N700系 -開発から華麗なるデビューまで- N700系開発から華麗なるデビューまで/N700系運転台展望(博多総合車両所~博多~新神戸) [DVD] DVD 新世代新幹線N700系 -開発から華麗なるデビューまで- N700系開発から華麗なるデビューまで/N700系運転台展望(博多総合車両所~博多~新神戸) [DVD]

販売元:ビコム
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プラレール N700系新幹線ベーシックセット Toy プラレール N700系新幹線ベーシックセット

販売元:タカラトミー
発売日:2007/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新幹線 EX (エクスプローラ) 2009年 12月号 [雑誌] Book 新幹線 EX (エクスプローラ) 2009年 12月号 [雑誌]

販売元:イカロス出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

どんぴしゃ世代?

FM大阪開局40周年記念LIVE「君と歩いた青春」の模様が、昨日のテレビで放送されていましたね。9月4日、大阪城ホールにて、行われたライブ映像だそうです。懐かしい方々の歌声と、懐かしい歌の数々がたくさん流れていました。

残念ながら、私はこの日のLIVEで演奏された曲目が、青春の歌、という世代は若干外れています。まだ中学生とか高校生とか、目の前の出来事に追われて、訳のわからない頃だったので、懐かしいというより、そういえばそんな歌、あったなあという感じ。ちょうど私たちより数年前の世代、その歌が流れているのがモラトリアムな時代(大学生とか)な方々は、きっと懐かしかったでしょうか。

LIVEにおいでになっている方々も、子どもたちが巣立って、夫婦で来ました、とおっしゃる方々の多いこと!そういえば、私が先日行ったコンサートも、ほぼ90%以上がアラフィフ(around 50)世代。お子ちゃま(20代以下)は、むしろ意識して数えないといないくらいでした。今、アラフォー、アラフィフ世代は、楽しむためにお金を使える、コンシューマティブな層なのですね。

自分のためにお金を使うから、比較的自由がきいて、高額な商品を買うことができる。欲しいと思ったら待てない、きっと売るほうにしたら、消費が読める貴重な世代なのだと思います。60代とか、少し上にいっちゃうと、節約とか体の自由がきかなくなったりとかで、無茶をするのは控えられるのでしょう。私たちの年代が一番、どんどんお金を自分のために使っちゃうのかも。老後とか、意識するにはちょっぴり早い気がするし。

昔、F1とかいって、お勤めしていて自宅から通って、自分のことにお金を使える不可分所得の多い世代をターゲットにしたマーケティングが流行っていましたが、世の中の大不況で、少しずつ変わってきました。代わって台頭して来たのが、アラフォー、アラフィフ世代。好奇心を失わず、行動力もあり、購買意欲もある。この年代は旅行くらいしか、ターゲットにはなっていなかったのが、いまや晴れ舞台の真ん中です。

反面、現実にどっぷりはまって生活しているのもこの世代です。日常の瑣末な出来事ばかりだからこそ、ひとときの夢や昔の気持ちが懐かしい。まさにどんぴしゃにはまっている、旬なカテゴリ世代なんだなと思いました。今後は、もっともっとリコメンドが増えていくのでしょうか。

アラフォー・ユーロビート Music アラフォー・ユーロビート

アーティスト:オムニバス,マイケル・フォーチュナティ,グリーン・オリーヴス,メラ,カイリー・ミノーグ,ピート・シェリー,ポール・レカキス,エディ・ハンティントン,アンジー・ゴールド,マイク・ハマー,ミスター・ブラック
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2009/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Around40~アラフォー~ Music Around40~アラフォー~

アーティスト:オムニバス,槇原敬之,古内東子,杏里,中山美穂,岡本真夜,今井美樹,PRINCESS PRINCESS,渡辺美里,松田聖子,小比類巻かほる
販売元:SE(SME)(M)
発売日:2008/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »