« 生活を楽しむのが下手? | トップページ | 厄ってどうよ? »

2011年5月23日 (月)

心を満たすためには

あるメルマガで、自社の商品を売るには、相手のタイミングが合うまで、何度もメルマガを出したり、さまざまな形でアプローチをしろ、と書いてありました。なるほど、とまず感心。シンプルなことほど、できていなかったのだと思います。

売上を上げるにはどうしたらいいか、よく会議でも話題になります。業種によって、また商材によって売り方や出すタイミングは違うとは思うのですが、基本、商売のコツは、売り期を逃すな、ということです。

売りたいものが売れるタイミングをつかむには、相手が欲しいと思うタイミングをキャッチすること。そこで冒頭の「もっと頻繁にアプローチしろ」という結論になっていくんですね。

自分がどんなときに買い物をしているのかと思って振りかえってみると、食料品など、生活に必要なものを除いて、嗜好品などは、心を満たすために買っていることが多かったです。心はデリケートなもので、今の瞬間、欲しいと思っても、次の瞬間には忘れていたりします。要はタイミングですね。いつスイッチが入るかわからないので、細やかなアプローチは必要ですね。

生活必需品だって、心が空っぽの時は、高いものでも欲しければ買っています。そんな時は、普段は高いと思うものでも、高く感じないんですね~。やはり、買い物は、微妙な駆け引きなのでしょうか。

|

« 生活を楽しむのが下手? | トップページ | 厄ってどうよ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生活を楽しむのが下手? | トップページ | 厄ってどうよ? »