« 心を満たすためには | トップページ | わかる気がする »

2011年6月 2日 (木)

厄ってどうよ?

自分が厄の時は忘れているくせに、身内にアンラッキーがちょっと続いて、それはどうなの?と考えてみたときに、あ、厄かもってふと思いあたりました。

最初はエステで、金銭的なトラブル。次に原チャでスピード違反で切符もらって、さらに車ぶつけて、直すのに結構お金がかかりました。その後、ちょっとした風邪だろうと思って病院に行くと、手術した方がいいといわれ、数日後傷心のうえに原チャでさらにスピード違反。アンラッキーでは済まないことが次々ありすぎです。

昔の人は偉いですねえ。だいたい、同じようなタイミングで、運気のバラツキが出たり、健康の浮き沈みが起こるから、@@歳は気をつけなさい、という形で口伝えで伝わっています。今まではずっと半信半疑だったんですけど。自分のときは、精いっぱいで何が何だかわからず、あっという間に過ぎてしまった感じです。家族に起こると、冷静に見られて、あ、これは、とピンときました。

逆に、周囲の不幸を吸い寄せてしまうタイプの方もいらっしゃいますよね。いったい、どんな原理、摂理で世の中は動いているのでしょうか。私自身が、結構ゲン担ぎをするほうで、こまめに神社を回ったり、厄祓いをしたり、自宅には生花を置いたりするのに、なんでだろ。

やっぱり、周囲じゃなくて、本人が厄除けに行ってもらわないと、周囲は迷惑千番ですよね。金銭的には助けてやらないといけないし、同じ悲しみを分かち合う、という意味で、一緒に背負っちゃっている感じです。アンラッキーが続くと、お部屋に香を焚いたりして、いい気を呼び込むようにはしているんですけどね。祓いきれないよ。

|

« 心を満たすためには | トップページ | わかる気がする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心を満たすためには | トップページ | わかる気がする »