« 厄ってどうよ? | トップページ | 自分軸 »

2011年6月10日 (金)

わかる気がする

国民的な行事になった感のある、AKBの総選挙が終わりましたね。かなり前から、みんなの話題に上っていましたから、東京では号外が配られたようですし、今朝には、全国ニュースで、大々的に取り上げられていました。

この総選挙に参加するために、一人で数十枚のCDを買う方はざらで、テレビに出ておられた方のお知り合いなどは、ボーナス全額、この総選挙に突っ込んだとか。いったいいくら使われたんでしょうか。そのオシメンは、どのくらいのランクに入ったのでしょうね。

振り返ってみれば、自分だって覚えがあります。昨年でしょうか、デビューライブが行われた場所で、原点回帰のライブが行われた際、(デビュー35周年なので)付いた値段が公式で35,000円。一瞬でも、行く気だった自分がいました。往復の新幹線代と宿泊、コンサートチケットで、20万円を下らなかったでしょう。仕事を調整して、家族の手当をして、面倒くさいことをすべてクリアして、本当は、行きたかったのかもしれない。

さすがに、ファンクラブ先行販売の時点で、思いとどまって行きませんでしたが、このボーナスをつぎ込んだ男性は、その一線を越えたんでしょうね。きっと、満足でしょう。いや、ちょっぴり後悔しているかな。これから半年、そのためにまた、働くのでしょうね。
ファン心理をついた作戦に、脱帽です。乗ってしまう自分と、それを楽しむ自分と、なんともいえない気持ちですね。わかる気がします。

|

« 厄ってどうよ? | トップページ | 自分軸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厄ってどうよ? | トップページ | 自分軸 »