« みんな、気づいていました | トップページ | 腑に落ちること »

2011年7月15日 (金)

またまた気になる本…

先日、オネエ住職さまの『つらい時は「やってらんな~い」って叫べばいいのよ』という本を衝動買いしちゃったのですが、軽いノリであっという間に読んでしまいました。悩みというほどの強い気持ちもなく、テレビで拝見して、あ、面白そう、という感覚だけで買ってしまった、ちょっとやっちゃった、感のある体験でした。

基本、スピリチュアルに弱いです。水無昭善氏が、オネエな口調ではあるけれど、実はちゃんと修業も積んだお坊さん、という点に惹かれました。仏教の中に救いを求めたというと都合がいいけれど、実は単なる心の弱さを、何かで救ってほしいだけのこと。自分の心のありようだけだということは、心のどこかで気づいていました。

そんなときに、またまた見つけてしまった、『考えない練習』と『ブッダにならう 苦しまない練習』という本。今、また買おうかどうか悩んでいます。タイミングがまた、ちょうど悩みの中の時。このもやもやどうかして!という感じのときだからこそ、そんな本に出合うのだと思います。きっと引き寄せてしまうんですね~。

時間がなくて、本なんか読めそうもないのに、なぜか絶妙のタイミングで出合ってしまう本たち。今回も、やはり著者が住職さんのようです。アマゾンで検索すると、レビューも星5つと星1つ。両極端に分かれています。そして、また買おうかどうか悩む。そんな気持ち自体を捨てるために、この本はあるのでは?とも思うのですが。また買っちゃうかな?

|

« みんな、気づいていました | トップページ | 腑に落ちること »

コメント

Some time ago, I did need to buy a car for my organization but I didn't have enough money and couldn't purchase anything. Thank goodness my colleague proposed to try to take the loan at trustworthy bank. So, I did so and used to be happy with my secured loan.

投稿: RosemaryMcclain18 | 2011年7月17日 (日) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんな、気づいていました | トップページ | 腑に落ちること »